› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › お風呂好きな方へ・・・・。

2017年07月11日

お風呂好きな方へ・・・・。

サインディスプレイ部  営業のKです。

今日も蒸し暑い1日でした。

皆様、体調は崩されていませんか?

ところで、もしかすると、近いうちに、怖い話のブログ

だけ、会社のブログから切り離すかもしれません。

やはり怖い話ばかりで、仕事の話を書けないのは、

他の営業さんにも会社にも迷惑が掛かっていると

思いますので・・・。

その時には、新しく作った個人ブログのURLを

お知らせ致しますので、今後とも宜しくお願い致します。

さて、今夜の怖くない話ですが・・・・。

お風呂にまつわる話です。

実は、私もお風呂が苦手です。

昔の恐怖体験がトラウマになってしまっております。

まあ、今日は、もうシャワー浴びてしまったので・・・・。

もしも、お風呂に入る前に、この話を読まれた方が

いらっしゃいましたら、申し訳ありません。

まあ、読んだから、どうという事は無いのですが、

まあ、頑張ってください(笑)

それでは、怖くない話、どうぞ~!



最近は、お風呂というものを楽しむ人が増えているようだ。

風呂場で、音楽を聴いたり、アロマを使用したり、映画鑑賞したり、と

楽しみ方は様々なのだが、その人達に共通して言える事は、風呂に入っている

時間が長いということかもしれない。

かくいう、うちの娘も、知らないうちにお風呂で音楽が聴けるようにした

ようで、いつも風呂に入っていると、ボカロとかテンポの速い曲が

聞こえてくる。

もう少し、ゆったりとした音楽の方が、リラックスできると思うのは、

歳をとった証拠だと娘はいうのだが・・・・。

で、話を戻すと、俺の場合、風呂は出来るだけ短時間で済ませる。

というか、風呂にゆっくりと浸かるという事は念に数回であり、ほとんど

毎日、シャワーだけで済ませてしまう。

それは、過去に風呂場で、恐ろしい怪異に遭遇したトラウマがあるから。

そして、俺だけではなく、俺の周りでも沢山の人が、風呂場で怪異に

遭遇している。

Iさんは、ある日の夜、それほど遅くない時間に帰宅した。

彼は、俺と同じように1年の殆どをシャワーだけで済ませる。

そして、その日、彼が風呂場の椅子に座り、鏡を見ると、何やら鏡が

汚れていた。

そこで、シャワーを使い、指で鏡を磨き、シャワーで洗い流した。

しかし、それでも、何か違和感がある。

何故か、鏡に写っている自分の顔が歪んでいるのである。

おかしいな~、いつもこんな感じだったかな?

そう思いながらも、彼は最初に髪を洗い出した。

髪をシャワーの湯で濡らし、シャンプーで泡立てる。

シャンプーの泡は、いつもと同じようによく泡立った。

そして、ふと鏡を見た時、彼は一瞬動きが止まった。

鏡に写る自分の背後に、髪の長い女が立っていた。

その髪は、腰まで垂れていた。

そして、女は裸だったのだが、その体には骨と皮しか存在していないほどに

病的に細かったという。

彼はすぐに鏡から目を逸らし、急いでシャワーで泡を洗い流そうとした。

シャワーの湯は、何故かとても冷たかったのだが、そんな事など気にしている

余裕は無かった。

心臓が飛び出しそうなくらいに鼓動を強くしている。

急いで全ての泡を洗い流そうとする彼だったが、なかなか泡は無くならない。

そして、彼はその間、またしても鏡を確認してしまう。

すると、先程まで立っていた女の顔が彼の顔のすぐ横に見えた。

彼は訳の分からない悲鳴を上げると、泡が無くならなくても何とか視界だけは

確保しようと、何とか目の周りだけにシャワーを当てた。

そして、もう一度、鏡を確認する。

そこには、彼以外、誰も写ってはいなかった。

ホッとした彼は、目視で背後を確認するが、やはり誰もいない。

見間違いか?・・・・。

そう思った時、

ウフフ・・・・

という笑い声が聞こえた。

思わず振り向くと、鏡の中に先程のか細い女が居て、彼の方に向かって手を

伸ばしてきた。

そして、彼の腕を掴むと、グイグイと鏡の方へと引っ張り出した。

その力は、とても女性の力、いや人間の力とは思えないほどであり、摑まれた

手の冷たさが、とても恐ろしかったという。

彼はとっさにシャワーを持ち、鏡の女に向かってお湯をかけると、その女の

手は彼の腕から離れ、そのまま鏡の中に消えていった。

また、Mさんは、こんな体験をした。

彼女は、休日の昼間にゆっくりと時間をかけてお風呂に入るのを何よりの

楽しみにしていた。

その日も、お気に入りの本を風呂場に持ち込み、読書を始めた。

低め温度のお湯にゆったりと浸かりながらの読書は、最高のリラクゼーションに

なるのだという。

そこまでは、いつもの休日のお風呂と何も変わらなかった。

しかし、その日は何故か風呂場の換気扇用の通風口が、何故か気になったのだという。

そして、何度か、チラッチラッとその通風口を見たりしていたのだが、何度目かの時、

彼女は見てしまった。

通風口に減ったりと顔をつけて、こちらを見ている女の顔を・・・・。

彼女は、

え?なに?

と声を出し読んでいた本で顔を隠した。

しかし、再び、通風口を見ると、もう女の顔は見えなかった。

なに?見間違いなの?

と考えている彼女の耳に、チャポッという水の音が聞こえた。

それは、明らかに彼女が立てた水音ではなかった。

彼女は、そっと、読んでいた本を顔から離した。

すると、そこには、顔の半分だけをお湯から出している女の姿があった。

明らかに美人だったという。

ただ、無機質というか、つくりものの顔・・・という感じがしたという。

そして、その女の長い髪が、お湯の中でユラユラと揺れていた。

目の前に居るのは、間違いなく人間ではないのだろう。

そんなものと一緒のお湯に浸かっている、というのが、とても怖かった。

ただ、その時、何故か彼女は気付かないフリをしなければいけない、と

感じたのだという。

だから、どんどん速くなる心臓の鼓動をこらえて、何も見ていないように、

再び、本に目を遣った。

すると、ひれから5分経った頃だろうか・・・・。

再び、水音がした。

何かが水の中へと沈んでいくような感覚があった。

彼女は、そっと本から目を離すと、そこには、もう誰もいなかった。

急いで、風呂場から飛び出し、その日は、友達の家に泊めてもらった。

ここに話した2つの怪異以外にも、似たような話をよく聞く。

だから、俺はいつものようにAさんに尋ねてみた。

お風呂場って、出やすいの?と。

すると、Aさん。

風呂場って、霊が好む条件が揃ってますからね。

まず、水です。

そして、鏡。

これのどれかひとつだけでもあれば、霊現象が起こりやすいのに、ふたつも揃ってる

んですから、出るな、っていう方が無理かもしれないですね~。

しかも、人間は抵抗できない裸なんですから・・・・。

それに、換気扇の通風口なんかは、霊が隠れるのに最適?ですから、そこは

見ないほうが良いでしょうね!

目が合ったりしたら、間違いなく降りてきますから・・・・。

そう解説してくれた。

そして、俺が、

Aさんも風呂場で怪奇現象とかに遭遇する事ってあるの?

と聞くと、

まあ、怪奇現象とまではいえないんですけどね・・・・。

たまに、出ますよ。

でも、基本的に、人を呪うとか、そういう目的は無いみたいなので・・・。

だから、出て来た時なんかは、お説教すると、素直になりますよ。

それから、背中流してもらったり・・・・・

と、さらりと言われた。

というか、それって、十分怪奇現象でしょうが・・・。

しかも、背中流させる、とかどれだけ霊を舐めてるんだ。あんたは?

と思ったが、当然、言えるはずもなかった。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:35│Comments(16)
この記事へのコメント
Kさんこんばんは!
今どきの子は快適な空間にしてお風呂楽しんでますよねうちの娘もボカロよく聞いてますね。
うちのお風呂の鏡は汚れが取れなくて、鏡取っぱらったから大丈夫ですね。(๑•̀ㅂ•́)و✧

幽霊と一緒にお風呂は嫌ですね
A姉御さんは背中を流させるとは、さすがです。
個人ブログ開設についてきます!
Posted by tomoaaa24 at 2017年07月11日 21:11
営業のKさん

これだけアクセス数が増えれば・・・ですよね。

今日の筑後地方南部に雨はなし、曇り空より晴れ間の方が多い天気でしたが、しかし蒸し暑い・・・そんな夕方、ホームセンターで買い物を済ませた後の駐車場で、解錠後の車内に荷物とエンジンキーを座席に置き、一旦ドアを閉めたら再施錠・・・おまけに、携帯電話やスペアキーも車内・・・こんな事ありますか?の放心状態でした(汗

で・・・約3時間後、無事に車内に入れましたが・・・地元のロードサービスの方の真摯な、そして紳士な振る舞いに感激しましたよ・・・新たな出会いです(泣

野良猫モモは元気そのもの・・・しかし以前より増して甘えん坊になりました・・・距離を置くのは難しいですね(汗

我が家では一番風呂の私、約150ミリのお湯を浴槽に貯め、それで全てを済ませますが何か(泣

だからか知れませんが怪異はありませんね・・・浴槽の底にサンショウウオの様に張り付いて、裏表と体を暖めるその光景・・・その方が怪異かも?


それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年07月11日 21:30
K様、本日も「怖くない話」の投稿お疲れ様です。k様の言う通り、今日は非常に暑かったですね!自分の方はと言うと油断して夏風邪になってしまいました...。しんどいです。
まぁ、それはともかく今回の風呂場に出る霊の話ですがそんな体験をしてしまったらお風呂には入りたくないですよね...。自分も髪を洗う時には出来るだけ鏡を見ないようにしています。何かが居たら怖いですから。k様がいつかゆったりとお風呂に入れることをお祈りしています(`・∀・´)
Posted by 怖くない話! at 2017年07月11日 22:16
k様
背中流してもらったり・・・・・
A様WWWWW
笑ろうてしまった!!!!
しかし霊の出やすい条件、納得してしまいました。
高校生の頃、毎晩金縛りにあって(霊感のある叔母が来て犯人は父方のおじいさんだったんですけど)お風呂に入っているといつも背中がフワフワしたものがまとわりついて視線を感じてました。
ちゃんと供養してからは収まりましたけどあの時の纏わりつかれる感覚が怖くて21時以降の風呂は入らないようにしてます。
中西様
私のコメント読んでくれてありがとうございます!!
私は人格者ではないので餌やりしてる野良猫は一匹です。
白の雌猫。他の野良猫のようにたくましくなく、いつも強い猫に追いかけられて餌にありつけないのを見て餌やりをしてます。
多分捨て猫。餌食べる時も他の野良猫のようにガツガツ食べないし逃げる時もお尻左右にフリフリするのです。なんか愛らしく滑稽で・・・
ただ以前の場所は金持ちそうな家から怒られて時間と場所を2人(シロちゃんと私)で新しい場所を見つけてあげてます。
中西様のご指摘の通り自称鬱病の方、私に対してでなく猫にも依存してるように思ってました。
とにかく人であれ猫であれかまってくれる対象を見つける執着心は凄いです。
夜中12時きっかりに電話があり「私、寂しいの!!」て絶叫された時は「私、眠いの!!」と思わず言い返してしまいましたよ・・・
彼女は野良猫に餌やりする位だから悪い人ではないのかも知れませんが関わってはいけないと思い電話も出ないようにしました。
たまに餌やりタイムで会うけど挨拶したらスタコラ逃げ帰ってます。
シロちゃん私が行くと本当に嬉しそう!!
可愛ぇっーデレデレ^^
アパート住まいなので野良猫一匹は大家さんの許しを得て飼ってますが2匹は無理なのです・・・
マイホーム買えない自分を恥じます(涙)
Posted by ちんぱん at 2017年07月11日 22:19
こんばんは。K さんのブログならどこに行っても読みますよ。恐いけど文才が読みやすいです。今日は高校3年の娘の保護者会でした疲れました(泣)ここで愚痴のオンパレードでも披露したいとこです(笑)
私!女なんですけど……お風呂あんまり好じゃないので洗ったらすぐ出るんです。幽霊も裸見たくて出没するわけじゃないんだろうけどA さんのとこに出る幽霊って……裸みて?見せられて、背中洗わされて出たこと後悔してるでしょうね
Posted by いなばっち at 2017年07月11日 22:36
いつもお風呂入ってると左斜め後ろから気配感じて怖いので今日は結構スクロールしてしまいました(^_^;)

にしても霊に背中を流してもらうAさんwwすごいですw

私もAさんに流して貰いたい∩(´՞ةڼ`)∩ンヒィィィィィ
Posted by つぼみ at 2017年07月11日 22:37
風呂は確かにのんびりしたい場所
できるだけきれいにしたい場所
だったりもしますが
なにか居そうでなにか来そうな場所
だったりもしますよね
自分ちは墓地と寺の線上にあるんで
通って行ったりもしてるだろうなあ
と思ったりもします
あ、自分は22時までに入浴ムリなら
諦めますw
でも、Aさんのように背中
流してもらえるならそれもいいなあ
たるんだ腹まわりは見られたくないが
Posted by ろくがつ at 2017年07月11日 22:46
K様こんばんはー、そして更新ありがとうございます\(^o^)/

ブログがお引っ越しされましたら、ぜひ憑いて逝かせて戴きます。(笑)
今回のお話ゾクリとしました。お風呂場ってちょっと怖いです。水音とかね。私は毎回真冬でもシャワーで済ませます。長風呂は体力消耗してしまうから。しかしAお姉様の背中を、流させて貰える幽霊さん羨ましいですわ。幽霊さんを濃き使うAお姉様、す・て・き。私はもうすぐ舞浜でパイレーツシャワーを浴びる予定です\(^^)/どれだけの時間、地蔵するか分かりませんが…。このブログに集う皆さまが、楽しい夏を過ごせますように。K様お身体無理なさらないで下さいね。

追伸中西様&ももちゃんへ
愛情いっぱいで羨ましいです。ももちゃんへ私の愛も届け〜!いつまでもももちゃんが健やかに過ごせますように。
Posted by ミニ子 at 2017年07月11日 23:25
K様、はじめまして
 去年から仕事の合間に拝見させていただいておりました(ホントはダメ!)
 私も金沢在住なのでお話しの中に出てくる場所にはいろいろ心当たりがあり、普通の怪談とは違った臨場感を楽しませていただいています。
 これからもお体に気を付けて。応援しています!
Posted by 信一 at 2017年07月11日 23:37
こんばんは。
幽霊も出没するわけじゃないんだろうけど、A さんのとこに出る幽霊って、背中洗わされて出たこと後悔してそうですね。
Posted by 二階堂二千夏 at 2017年07月11日 23:38
毎日、更新お疲れ様です。kさんの読みやすい文と安定した投稿が凄すぎて怖いです。
ところで、Aさんの言う「風呂場は、人が抵抗できない裸ですから」と言うのに驚きました。
服着てても抵抗できないんじゃ?
とも思ったんですが、お札とかそれ系の武器みたいたものがあるんですかね。
今回も興味深いお話しありがとうございました。
Posted by ひで at 2017年07月12日 00:07
Kさん、おばんでございます。

自宅やホテル、旅館など意外と風呂場での話が多いですね。
私の場合は霊的な事ではなく滑って脇腹を打ち、息ができなかった事が怖かったですが。
場所が場所なだけに霊も裸で出てくるのですね。(妙な感心をしています 笑!)

Aさんに話を聞いた後は、やはりパフェやケーキなどを強要いや、ご馳走されたのでしょうか。(笑笑)

それではまた、次のお話を楽しみにしてます。
Posted by TO at 2017年07月12日 00:09
どもショッカー戦闘員オスカーです
m(_ _)m
ブログの移設ですか…ちょっと寂しいかな。無関係ですけど昨日、私の知り合いもHPを作ったと報告してきました。…羨やましい。(˃̵ᴗ˂̵)
家の風呂には鏡や換気扇が無いので、怪異は出ないですけど…たまにGが出るぐらいですかね。
にしても、Aさん半端ねー!
「風呂上がりの夢」で黒い「何か」とダルマさんをやりましたよ。(ホラー映画よろしく、後ろを向くと存在しないのに鏡に向き直ると一歩一歩近づくの繰り返しを…)
Posted by オスカー at 2017年07月12日 00:24
怖い話の間にある宣伝の「ミマキプリンタ」は、使い道のない私でも覚える位の宣伝力がありますよ♪
実は、怖い話の間にミマキプリンタの宣伝があるとちょっとホッとします。
Posted by JUNK at 2017年07月12日 12:25
読むの迷いました
(。≖ˇェˇ≖。)(笑)
お風呂好きなんで。

家は快適ですしお風呂は鏡外してるのでいいのですが、
最近(Kさんの記事で、浴槽にこうやって現れるって話あったなぁ…)と、常々思い出すよーになってしまい、旅館やホテルのお風呂が落ち着かなくなってしまったよーな私…←金縛りすら今まで1度もないくせに(笑)
でも、洗面台が合わせ鏡の間に立つデザインのオシャレなホテルの時は、ビビってしまいました…(笑汗)

とりあえず、扉は閉まらないよーにモノを挟んで開けておいたら大丈夫~と言い聞かせながら、
あ…その隙間から顔を出されたら…とか考えだしたらキリがない!(爆)

まぁ、何一つない私なんですが、いかんせん、Kさんの記事で「今まで何一つなかった友人が」とかの話もあるので、油断大敵(笑)

まぁ呪い系でないなら、万が一は関西弁で怒鳴り散らかしますか♪キリッ

中西様
久々に絡みにやってまいりました(笑)
サンショウウオに笑ってしまいました(笑)
紳士な中西様が浴槽の底でピチピチしてはるって…(笑)くれぐれも腹ばいの時、背筋つらないよーに(笑)←私がなった
Posted by メチャ✩ at 2017年07月13日 15:43
ちなみに、私はKさんが、会社のブログ欄を使って怖くない話をしていらっしゃる
というのを知って、やってきましたし、会社の元で書いてるというのがあったから、
記事を読みながら「ウソでしょ?!」と何回言ってても、信じました(笑)
これが、Kさんが個人ではじめてるブログだったら、いくら実話と書かれてても、半信半疑で信じられなかったでしょーね。内容がスゴすぎて(笑)
それ位、会社の名前を出して書いてるって私には個人名や住所を出してるのと同じくらいの責任感だったので、実話の吸収が早かった。うん

切り離されても、行きますよ~
Posted by メチャ✩ at 2017年07月13日 15:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count