2017年08月02日

午前3時の着信履歴

サインディスプレイ部  営業のKです。

今日も皆様、お疲れ様でした。

お互いに無理なくユルユルと頑張りましょう!

それと、またしても、大阪のY様より、大量の

お香を頂きました。

本当にありがとうご゛さいます。

ただ、Y様のお陰で、お香の効力も知ることが出来ましたので、

それだけでも、本当に感謝しておりますが、更にお香まで

何度も送って頂くと、申し訳なさ過ぎて・・・・。

ですから、本当にお気持ちだけで十分ですので・・・。

うまく言えませんが、宜しく願い致します。

それはそうと、すっかり忘れていましたが、8月が誕生日の

うちの娘は、今月で17歳になるそうです。

誕生プレゼントを貰おうという魂胆で、家の中でも

笑顔をふりまいております。

そういえば、誕生日とクリスマスがプレゼントを貰えるから

一番好きな日なんだそうです。

というか、まだサンタさんを信じてる高2って???

まあ、監督として頑張ってるみたいなので、何か

買ってあげないと、とは思ってますけどね。

ということで、今夜も怖くない話、スタートです。

うーん。毎日更新してるぞ。

我ながら、偉い!偉い!

それでは、どうぞ~!



これは友人の体験談である。

友人は俺よりも5歳ほど年下であるが、一戸建てに1人で住み、

独身を謳歌しているという男だ。

友人は、仕事では会社から支給されているスマホを使っている。

ただ、プライベートでもスマホを1台持っているので、仕事から帰宅すると、

仕事用のスマホは、さっさと電源を落とし充電器にセットしてしまう。

また、仕事で1日使用していると、バッテリーの残量もほとんど無くなって

しまうというのもその理由なのだが、やはり、せっかく帰宅してのんびりして

いるのに、仕事の電話等受けたくないというのが、本当の理由だそうだ。

そして、夜が明け、朝になって出勤する時に、再び仕事用のスマホの電源

を入れる。

それが彼のいつものパターンだった。

しかし、ある日、異変が起こる。

朝、仕事用のスマホの電源を入れると、午前3時ジャストに着信があった

という履歴が表示された。

発進元は非通知設定になっている。

きっと、間違い電話だろう?

そう思い、彼はその履歴をそのまま放置する。

しかし、それから毎朝、スマホの電源を入れると、必ず決まって午前3時ジャスト

に非通知からの着信履歴が表示されるようになる。

そうなると、さすがの彼も、その着信履歴に興味を抱き始める。

一体、誰が何の目的でそんな時刻に電話をかけてくるのか?

そして、会社の許可を得て、電話会社に問い合わせたが、当然、発信者の個人情報

など教えてくれる筈もない。

そこで、彼は週末の土曜日の夜、その電話を待ってみる事にする。

とりあえず、いつもの様に、夕方からは町に飲みに出た。

そして、午前1時半頃、帰宅して、その電話を待った。

待っている途中、うっかり寝てしまいそうになったので、彼は熱いシャワーを浴びて

眠気を吹き飛ばした。

そして、いよいよ午前3時が迫ってくる。

彼はスマホを手に持ったまま午前3時が来るのを待った。

そして、午前3時ジャスト・・・。

案の定、スマホに電話がかかってくる。

彼は、すぐにスマホの通話ボタンを押した。

もしもし・・・

返事が無かった。

それでも、彼は何度も、もしもし、もしもし、と呼びかける。

それでも相手からの返事は一切無かった。

そして、しばらくの沈黙の後、電話はブツッという音とともに切れてしまった。

一体何なんだ?

そう思ったが、彼はその夜は、そのまま床に就いた。

しかし、1度電話に出たのだから、もうかかってくる事は無いだろうと彼は

なんとなく安心した。

しかし、それからも電話はかかり続ける。

毎朝飽きてスマホの電源を入れると、必ず、決まって午前3時にかかってきた

着信履歴が表示されていた。

彼は少し頭に来たという。

何故、俺がこんな電話に悩まされなければいけないのか?と。

そして、彼は電話を待つようになる。

さすがに、平日はそんな時刻まで起きている訳にもいかなかったので、週末、の金曜日、

そして、土曜日の夜はいつも仮眠をとりながら、午前3時の電話に備えた。

そして、それに呼応するかのように、やはり電話はかかってくる。

きっちり、午前3時ジャストに。

そして、電話に出て、彼が、もしもし、と呼びかける。

しかし、電話の向こうからは相変わらず何の反応も無かった。

そして、いつも、そのまま沈黙の後、電話は切れた。

ただ、何度か電話に出るうちに、相手が男だという事は分かったらしい。

それは、電話の向こうから、苦しそうな男の息づかいが聞こえたからであった。

だから、彼は思ったそうである。

これは女性を狙った変質者からの電話ではないのか?と。

ただ、そうだとしたら何故男性である彼が電話に出ているのに、懲りずに電話を

かけ続けてくるのか?

その点は辻褄が合わないのだが・・・・。

そして、その翌週の土曜日の午前3時。

いつものように電話を待っていた彼は、かかってきた電話にいつものように出る。

そして、それまでの怒りが爆発した。

お前、何処にかけてるんだ?

それに何時だと思ってる?

お前みたいな変質者がいるから、こんなに変な世の中になるんだよ!

と、まくしたてた。

それまでは、もしかしたら、お客さんかも?という懸念もあったのだが、その時には

そんな事など、もう、どうでも良くなってしまっていた。

しかし、その時、ほんの偶然が彼に悪寒を走らせる。

ちょうど、その時、家の横を救急車がサイレンを鳴らしながら通りすぎていった。

そして、その時、彼は凍りついた。

まさにその時、窓の外から聞こえてくるサイレンの音と、電話を通して聞こえてくる

サイレンの音が共鳴したのだ。

彼は、それまでの強気な姿勢が完全に消えてしまい、思わず口篭ってしまう。

それは、少なくとも、彼に毎夜、午前3時に電話をかけてくるのが、近所の人間

かもしれない、と彼に悟らせたからに他ならない。

そして、彼にはもう1つ、不安があった。

それは、彼の電話が、相手に発信番号が表示されないように設定してある、と

いうこと。

つまり、彼の自宅電話から電話した場合にも、相手には非通知とし表示される。

何か冷たい汗が背中に流れるのがわかった。

彼の頭は既に恐怖に支配されていた。

しかし、1度、疑念を持ってしまうと、更に恐怖が増していく。

だから、彼はその時、確かめなければならなかった。

彼にスマホに毎夜午前3時に電話をかけてきているのが、彼の家にある

固定電話ではない、という事を。

だから、彼は、恐怖を振り切るようにして、自宅の固定電話へと電話をかけた。

彼の部屋は2階にあるのだが、すぐに1階のリビングに置いてある固定電話が

鳴り始めるのが聞こえてきた。

彼は祈った。

誰も電話に出ないでくれ・・・・・と。

1コール、2コール、3コール・・・・ガチャ。

誰かが電話に出た。

もう彼の頭は完全にパニック状態になっていた。

この家には俺しかいない。

そして、俺は2階にいる。

それじゃ、電話に出たやつは、一体誰なんだ?

人間はパニック状態になると、不可思議な行動をとるものなのか・・・。

彼は、電話に出た相手に、思わず、

もしもし・・・・・。

と言ってしまう。

そして、しばらくの沈黙の後、

も~し~も~し~・・・・。

と返ってきた。

低い男の声だった。

彼は、その時、恐怖で歯がかみ合わず、ガチガチと震えていたという。

すると、電話が切れた。

彼は、息を殺し、耳を済ませて、1階へと聞き耳を立てた。

すると、突然、誰かが階段を上ってくるような音が聞こえてきた。

ギシッ、ギシッ・・・・。

それは、ゆっくりと踏みしめる様にのぼってくるような音で、彼には今、その

見知らぬモノが、階段の何処にいるのかが手に取るようにわかった。

彼は、近くに在ったゴルフクラブを手に取り身構えた。

泥棒なのか、それとも・・・・。

それが、たぶん後者だという事は彼にはもう分かっていた。

だから、ゴルフクラブが通用するとは思わなかったが、それでも何も武器として

持っていないよりは、遥かに心強かった。

彼はいざという時に、外へと飛び降りられるようにと、窓を全開にした。

何故か、通りの車は完全に途絶えていた。

その間も、ゆっくりと確実に、それは、階段をのぼってきている。

彼は、迷っていた。

それが、階段を上りきる前に、窓から飛び降りるか?

確かに怪我はするだろうが、死ぬ事はないだろう。

それとも、相手の姿を確認してから、闘うか逃げるか、を決めるか?

しかし、やはり人間というものは簡単に窓から飛び降りる勇気など持ち合わせては

いないようだ。

そして、その時、彼は大きなミスを犯している事に気付く。

それは、彼の家の部屋には全て鍵がかけられるようになっているのだが、彼はその時、

その鍵をかけるのを忘れていた。

まあ、確かに一軒屋で1人暮らしをしていて、鍵をかけなければいけないような

事態に遭遇する事は皆無なのだから、しょうがないのかもしれない。

彼は、立っていた窓際から、ドアに走り寄って鍵をかけようとした。

と、その時、突然、階段をダッダッダッと一気に駆け上がるような音が聞こえる。

そして、その音に驚きながらも、ドアに手を伸ばし鍵をかけようとする彼は、手で

ドアの鍵を探ろうとするのだが、鍵はおろか、ドアの感蝕すら感じなかった。

そして、彼がそーっと顔をあげると、そこには、見知らぬ男が立っていた。

作業服のような服を着て、薄ら笑いを浮かべるその男の目には、白目しか存在

していなかった。

彼はその場で失神してしまった。

そして、朝が来て、彼が目覚めると、彼はドアに寄りかかるようにして寝ていた。

そこには、いつもと変わらない平和な休日の朝が広がっていた。

夢・・・だったりか?

そう思い、起き上がろうとすると、指に激痛が走った。

恐る恐る自分の指を見ると、彼の指はあらぬ方向へと曲げられていた。

彼は、すぐに救急車を呼び、病院へと搬送された。

検査の結果、彼の左手の中指は、複雑骨折していた。

そして、首にも、絞められたような痕がある事が分かった。

それから、警察が彼の家を色々と調べたらしいが、不審なモノは見つからなかった。

つまり、外部から誰かが侵入した形跡は無かったということだ。

そして、電話を調べた警察が、毎晩、自宅の電話機から、彼のスマホに電話が

かけられていたという履歴を見つけた。

毎夜、午前3時に・・・・。

それから、彼は、家と彼自身を御祓いして貰い、家の固定電話も解約した。

そして、それからは怪異は発生していないという。


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:45│Comments(30)
この記事へのコメント
うわっー幽霊は自宅にいたのですね・・・
やだなぁ~
線香は仏様の大好物と聞いた事があります。
私は詳しい効果はわかりませんが寺巡りしたら線香を買ってます。
良い香りですよねー
Posted by ちんぱん at 2017年08月02日 20:13
Kさんこんばんは!今日も暑かったですね。
娘ちゃん夏生まれですか!おめでとうございます。天真爛漫な17歳そのままで、いてほしいですね。ニコニコして嫌な思いする人いませんからね(,,> <,,)♡

なんですか!今夜の話は家でんからスマホにかけて、存在を知らせたかったんですよね…(*꒦ິ꒳꒦ີ)
ずっと同居してたって事ですよね〜ギャァ〜(>_<)

そして気づいたら現れて首絞めて手の指を粉砕骨折、生命をとられずに本当に良かった(`・ω・´)ゞ

しかし怖くない話シリーズの白目だけとか黒目だけとか?個性?が出ると言うか…どっちも出会いたくないですけど( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )

連続更新とても嬉しいですが、無理しないで下さいね。今日の娘ちゃんだけでもブログで更新して貰えたら嬉しいです…と欲をだす!(笑)

ゆっくりお休みください
Posted by tomoaaa24 at 2017年08月02日 20:42
K様こんばんわ。毎日の更新お疲れ様&ありがとうございますm(__)m

お香って気持ちが落ち着きますよね。一時期真剣に、香道を学ぼうかと思うほど、お香にはまりました。今はミッキーマウスにはまっておりますので、お香は全く焚かなくなってしまいました。またお香焚きたいなぁ。
お嬢様の誕生日に、ミニ子から揚げたてのファミチキプレゼントしますね。枕元に1つ置いときます。(笑)

今回のお話怖すぎる。オッサンの不法侵入+殺人未遂。
愛と正義の美少女戦士セーラーAお姉様ならば、一瞬で片付けてしまいそうですが、ご友人無事で本当に良かったです。しかし何の因果で、そのオッサン現れたんでしょうね。ふしぎ

体調崩さないように、お身体お大事になさって下さいませ。
まだまだ夏は続くよ、ユルユル楽しみましょうね。ハハッ
Posted by ミニ子 at 2017年08月02日 21:03
こんばんは!お嬢様は今月、お誕生日おめでとうございます。さて、お嬢様は何がプレゼントで欲しいのでしょうか?
今日の話は家からの電話の着信!しかも男の人が現れた~3時って何者だったんでしょうか?
ちなみに今日はパンツの日だそうです。
Posted by いなばっち at 2017年08月02日 21:14
毎夜の更新ありがとうございますすごいです‼︎ でも、無理しないでくださいね〜。

娘さんカワイイですね〜。サンタさん信じてる訳ではないと思いますよ。でも、信じていたいのかも。私の娘は、今、大学1年ですが小6まで一応サンタがいる様にしていました。本人は小4の頃友達に真実を聞いたそうですが、何年か親に悪いと思いわからないふりをしてたみたい。
幸せな時間ですよね〜。

今日のお話、自宅からの電話本当に怖い。殺されなくて良かった。電話というツールは、霊からのアプローチによく使われますよね。使いやすいんですね。
Posted by 赤毛のmamabu〜 at 2017年08月02日 21:22
こんばんは、毎日お疲れ様です(^○^)
電話大嫌いだー!嫌がらせ電話で着信音にビクつく様になってしまった私はこの世で1番電話が嫌いかもしれない(笑)
ストーカーが新年明けたと同時に電話してきて受話器口から着信アリの曲を流して来た時にはぶち切れました(-_-)
自宅からオッさんの電話とか受け付けたくない…。一軒家に一人暮らしとか、それだけでゾッとしてしまう私は孤独な生活など出来ないんだろうな

お香いい香りですよね。お線香の匂いが私は大好きです。あの匂いを嗅ぐと気持ちが落ち着くし、纏わり付いてくる感じがたまらない(o^^o)
でも霊障が落ち着いてほんと良かったですね!
またの更新楽しみにしてます♪
Posted by ひなた at 2017年08月02日 21:25
こんばんは

娘さん8月生まれなんですね私と一緒です(^-^)ただ私は学生のときは、あまり嬉しくなかったですけど、何せ8月の終わりころなんで誕生日くると夏休み終わるってのと(そして山のように貯めた宿題におののく(゚o゚;)小学校の誕生会は夏休みだから7月か9月の子と合同でしたから( ・_・;)

家電からだったなんて(゚o゚;確かめなければ他のアクションおこされたのか、そのまま何事もなく過ごせたのか( ・_・;)
どちらにせよ怖いものです(>_<)
Posted by ゆず飛 at 2017年08月02日 21:27
Kさんこんばんは

 遅ればせながら、書籍化確定おめでとうございます。
 今回のお話は少しゾクッとしましたね。何が怖いって、相手がどんな目的や因縁があって現れたのか全く不明ってところが怖すぎです。
 こちらから心霊スポットなりに出かけたとかならまだしも、普通に生活してるだけで被害に合うなんて、心霊的な通り魔ですよコレ。
Posted by 信一 at 2017年08月02日 21:32
私はヒロシマの日生まれ(身内に被害者いませんが、鎮魂の意味で夏雲のHN)。毎年テレビの前で合掌です。

このお宅は大島てるさんの火の玉ついてませんか。
地縛霊ですね。お祓いしてもたぶんまた。かなりやっかいかも。

でも怖いと感じたのが、知人が競売物件買うたら毎晩道に佇み家を見てるスーツの男。前の持ち主らしき人物。3年間通って今は来なくなったとか。
ああコワイコワイ・・・。

東京は涼しいというか寒いです。あの猛暑はなんだったの?てくらい。
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月02日 22:23
こんばんは。またコメント失礼します。
今回のお話は想像してしまうとめちゃくちゃ怖いです…。自分の家の中に既に何かがいるなんて…怖すぎて鳥肌立ちました…。今までのお話の中で1番恐怖を感じました。なんででしょう…。
毎日ビビりながらも楽しませていただいております。
Posted by 海豹 at 2017年08月02日 22:40
K様、こんばんは!

今回のは、より怖くないですね。家に住み着いていた。。。かわいい女の子ならいいですけど、同性ではちょっとですね笑
身近なところに存在する白目の霊さんとは出会えなければと思います。

本日も更新ありがとうございます!
Posted by 千葉県ON11 at 2017年08月02日 23:55
Kさん、こんばんは。

連日のアップありがとうございます。

お嬢さん誕生日ですか、プレゼントは決まったのでしょうか。
私の17才の頃はバイトに明け暮れてました。

今日のお話、会社のスマホにくっついてきたのでしょうか、プライベート用は問題なさそうなので。
毎日決まった時間に電話を掛けてくるなんて律儀な性格ですね。もし、掛かってきてもシカトしていたら怪我はしなかったのかも?。

それでは、このへんで。
Posted by TO at 2017年08月03日 00:06
実家すみなので☎もあるのでゾッとしました。
娘さんの夏生まれなんですね。
Posted by 二階堂二千夏 at 2017年08月03日 00:14
Kさん こんばんは。

やっとバタバタな生活を終え、新しい場所に向けてバスで移動中。
もう丸1日半バスに揺られてますが、あと1日くらいかかります。。。
国土広過ぎ。

ところで最近不思議なことが起こってました。
一つは、片付けても片付けても荷物がまとまらない(泣)
もう一つは、普通のバスで長距離移動ですが、休憩で降りてる時以外全て爆睡で寝られるということ。(12時間以上余裕です)そして何もしてないのにお腹が空きます(笑)
どちらも私にとっては七不思議に他なりません。

家の中にいたパターン、やめてほしいですね(泣)ぞくっとしましたがその反面、まどろっこしいことしやがって!と思ってしまうのは私だけでしょうか??

最後に、改めて本の出版おめでとうございます!来月が楽しみです。

またブログの更新楽しみにしてます!
Posted by 北米@2600km移動中 at 2017年08月03日 00:23
うわぁ♪久々にゾクっとする話でした♪ヽ(・∀・)ノ
Posted by JUNK at 2017年08月03日 00:29
営業のKさん

台風の影響なのか?今夜も涼しい風が吹く福岡です。
夕食後に眠りに落ち、少し前に目覚めて玄関先で煙草に火をつけましたが・・・コロコロリ〜コロコロリ〜とコオロギの声、季節は着実に秋へと向かっています。
夏のお嬢さん〜浮き輪がとっても似合うよ、刺激的さ〜上目遣いが・・・と昭和の歌を口ずさみました(笑
我が娘も、確か中学3年頃までは、本気でサンタクロースを信じて居ましたよ・・・今は本人が世のため人のため、サンタクロースの役目を担っておりますが(汗

私の仕事用携帯電話は24時間年中無休なんですが、以前、夜中に固定電話からの着信がありましたが、不気味でした。
番号は島根県浜田市の様で・・・コメント欄にも書き残した記憶があります。
ご友人の無事が何よりです。

それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年08月03日 00:35
営業のKさん

この場をお借りして
>はるた夏雲さん

そんな意味合いを込めたお名前でしたか。
我が家では8月15日には、日の丸を半旗で掲揚します。
戦争末期、制海権、制空権の無くなった我が国都市上空には焼夷弾を満載した爆撃機が・・・そして原爆投下・・・広島と長崎の祈念施設には何度か足を運びましたが、その時代の命の儚さと尊さを実感します。

そんな戦火を潜り抜けて繋いで頂いた我が命、大切にしていきます。
Posted by 中西 at 2017年08月03日 01:08
こんな夜分にすみません_:(´ཀ`」 ∠):
連日アップもう誉め殺し…死んだら困ります〜〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
本当に有難うございます!
今日私は職場の飲み会に強制パワハラ出席。お酒の飲めない私ともう一人の同僚は生贄でした。
うちの白眼むいてる生きてるはずの上司をタクシーに乗せやっと帰れた終電〜。
文句たらたら言われてなんか凹んで帰って来ました。。。
ちょいと凹みめの私。
しっかし自宅からの非通知。なんちゅー悪趣味なんでしょ。
さらに、お怪我までなさって!どうか全快されて居ることを切に願います!
私は昔ストーカーがベランダに住み込んで居たことがありましたね。いまじゃ笑える話だけどあの時は怖かった〜((((;゚Д゚)))))))
あの世もこの世もしつこいのが居るですよね〜。イヤだイヤだ。
娘ちゃんバースデー17歳なんで最高に楽しい時です!沢山の経験とちょいと冒険も楽しめちゃうのがこのお年?
なんにせよ誕生日おめでとちゃんです!
ヘロヘロでこんな夜分です〜〜。
酔っ払いの人が吐いた暴言は少しは本音があるのかなぁ?
なんか、その言葉突き刺さりメンタル弱めの私は一人シクシク。
楽しいお酒を飲んでくれ〜〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
今日は傷心で寝ますシクシク(T ^ T)
明日もゆるりさらりのらり行きまっしょい!
Posted by あまみん at 2017年08月03日 03:17
お嬢様ニコニコ可愛いですね(´▽` *)
お誕生日おめでとうございます!
華のセブンティーンですね♪
もちろん私にもそのような時代がございました(^-^)
17歳の夏休みなんて最高だなぁ…♡

K様のお話はいつも描写が怖くていいですよね。
意識せずとも光景が浮かぶというか…
白目だけとか怖すぎて(´-`).。oO
しかも指をあらぬ方向に?
何もしてないんですよね?!
酷すぎます〜。。

ゼロ感の私は今後も何者とも関わりがないことを祈ります。


中西様

ゴールデン玉…(笑)すみません、痛かったでしょうに、、笑いました。゚(゚´ω`゚)゚。
お互い暑さに負けずユルユルと頑張りましょう!
お返事ありがとうございました♪
Posted by ぴょんうさぎ at 2017年08月03日 03:17
お久しぶりです(^-^)
出版おめでとうございます!!かなり楽しみに待っています(*^ω^*)
私ごとなのですが、もし答えていただけたらというかたちで少し質問をしたいのですが、今日入って3回めのバイトで夜勤をし夕方16〜4時まで入って居たのですが、ふと男子トイレの方を見ると(常にドアは開いてる)私たちと同じバイトTシャツをきた後ろ姿の男の人を見、ふとバーをみたらかき氷機の隙間から女の人と目があった


という体験をしたんです。
あくまでも、そんな気!って感じなんですけど怖くなって聞いてみたら小さな女の子がここは出るっていうよ〜俺も感じたことあるしって他にも感じたことがある人が多いのですが本当にわたしが見た"気"はただの気のせいでしょうか。。(笑)
たまに信号を待っててふとパッとみたところに人がいるというのを何度も体験しておりずっと見てた人がなんかしらの事でそっちになるって思ってたんですけど
霊感があったり、誰でも体験するような事なんでしょうか…(笑)

あと補足なんですけど、バイトで見てしまって出ると聞いた時に怖いとか結構騒いでしまいました…こーゆー場合は騒いだらしたらダメなんでしょうか…
Posted by mana at 2017年08月03日 04:22
いつも更新ありがとうございます。
Kさんのパワーには脱帽、脱毛、脱カツラ、脱頭皮のレベルです。
綺麗系の霊と、複雑骨折してくる系の霊は怖いです。
Posted by ひで at 2017年08月03日 08:04
K様、この場をお借りします。

中西様へ

中西様のコメントがあると、とても安心します。
K様同様、温かいお人柄だからでしょうね。
今週は貧乏ですが、2日間お休み頂きました。
いつもでしたらミッキーマウスに愛に行きますが、今回は資金が無いのでプチ引きこもりしております。(笑)
先のお話のコメント欄で優しいお言葉を下さって、涙が溢れてしまいましたよ。
とても嬉しかったです!
涼しいのは良いですが、夏が終わるのは少しだけ寂しいと感じてしまいます。
でも身体は楽になりますね。
ももちゃんに、私の分もいっぱいハグと撫で撫で宜しくお願い致しますm(__)m

短そうな夏を楽しみましょう!
Posted by ミニ子 at 2017年08月03日 08:17
K様おはようございます!

お嬢様のお誕生月ですか。
おめでとうございますm(_ _)m

うちの娘もずっとサンタさんを信じてくれるくらい純粋に育って欲しいです(^^)

今回の霊は目的が分からないですね〜
電話に出ても何も返事がないし。

相手を恐怖させる為に、いつもなら金縛りで動けなくなった状態で首をしめたりするのに。
気を失ってから怪我をさせるなんて。。

しかも自宅の中が発信源。
怖いです;゚Д゚)
Posted by まってぃん at 2017年08月03日 09:09
こんにちワン。K様、書籍化おめでとうございます。
怖い話の本って買うと祟られそうで一切買ったことはありませんが
K様の本は買おうかな〜

深夜の着信、怖いですよね。
子供の頃に住んでいた自宅は
引っ越した当初から深夜の着信が度々あり…
母親が意を決して出たら
「もしもし?ママ?ご無沙汰してま〜す」
…何と我が家の電話番号は以前はスナックの電話番号だったそうな!
こんな事ってあるんですね〜(笑)
それでは次回の怖くない話も楽しみにしています。
Posted by 柴犬 at 2017年08月03日 09:38
K様こんにちは
昨日は何だか気分が悪くて
スマホが見られず、朝に読みました
朝に読んで正解でした…

うちは家族4人のうち2人
(私と母)は昔から感じる人で、
このブログを読み始めるずっと前
からウチの家には何かいる…と確信
しているのですが、時折ラップ音が
したり見えたり(そんな気がしてるだけ?)

ウチのもこんな怖いのだったら
どうしよう?!;;;;

不安に駆られつつバイトが終わり
誰も居ない家へ…汗
何もいませんように!
Posted by ヘゼル at 2017年08月03日 13:59
Aさんの解説があるとすれば、どんな縁だったんでしょうね…
作業着の男だったので、仕事の波長が何か合った?(。-_-。)うーん

しかしいつも、毎回何か変異があるのを(気のせいかな…)ってほっててもそれで解決せず、必ず日々徐々に距離を詰めてくるんですねぇ。

そ〜言われれば、(知らない着信あったなぁ)とか、(何だ?あんな時間に…誰だったんだろぅ…)とか経験ありますが、それで終わりって事は私の場合は人間だったって事ですね(笑)
Posted by メチャ✩ at 2017年08月03日 15:55
Kさんこんにちは!
娘さんお誕生日おめでとうございます!!娘さんにとっていい一年になりますように…。

ああああああああああ電話怖いですねぇぇえ…。読んでてあの有名な「メリーさん」かなって思ったんですけど全然違かったあああああああああああああああ(発狂失神)

では!失礼します!
Posted by つぼみ at 2017年08月03日 17:01
お借りしますヌシ様♪

はるた→中西様
私の知人は9日生まれがなぜか多いです。集まるのかなぁ・・・なぜか毎年ピーカンの日で雨ふったことないかも。

♪夏のお嬢さん
やだー歌っちゃったじゃないですかー。

♪夏の扉を開けて~
で返歌?いたします。返歌になるんか?

K様、ちゃんと会社の夏休み中は、こちらも夏休みして下さいね。本がデルm(- -m)~?んだもの、皆さん休暇中はおとなしく待ってるはず?です。

と、私は思います・・・
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月03日 19:05
Kさん

こんばんは。

こちらは明るくて賑やかで眩しい場所なので、私コメントしてもいいのかな…と時々迷うことがあります。…と言いつつコメントします!

ここ1〜2年でなのですが、私 次の人生はこういう姿勢でこういう人生を生きたい…というものが自分の内側から自然と浮き上がってくるものがあるんですよね。なので今回の人生を無事に最後まで生ききったら、もうまっすぐに成仏への道を進みたいと思うところがあるんですよね。
悪霊なんかになりたくないよ…。

でも生きることは難しい…。ぶつかってばかりの私です。


今回のおじさんの霊はビビリます。
こんなのに出会いたくないですね。

ではこのへんで…。
Posted by 武ポンヌ at 2017年08月03日 19:18
Kさん

お嬢さん、誕生日おめでとうございます。
誕生日とクリスマスが好きなんて可愛らしいですねー
お嬢さんに読者全員癒されてますよー

今回の話は霊がスマホに自宅から電話をかけてくるなんて、すごく恐怖です。
最新機器のスマホを利用するなんて更に怖いです。
何故、家に憑いていたのか分からないのでまたまた恐怖です。でも、お祓いして怪異が収まってよかったですね。
また、ボチボチ更新お願いします。
でも、無理は禁物ですよー
Posted by かずさん at 2017年08月07日 20:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count