2017年08月03日

立体駐車場

サインディスプレイ部  営業のKです。

今日は特に暑い1日でした。

しかも、午後から屋外でかなりの重労働でした(涙)

でも、最近は、家に帰ってからどの話を書こうかと

考えていると楽しくなってしまう自分が居て驚きます。

コメント欄での皆さんのやり取りも楽しいので・・・。

それにしても、私の怖くない話。

午前0時~午後5時の閲覧数が半端なく多いのは

何故なんだろう?と考えてます。

まあ、私はもともと怖い話というのは読まないので、

尚更、理解に苦しんでます。

怖くないのかな~?と。

それはそうと、

mana様から、ご質問頂いたのですが、夜勤のバイトで

色々と見た様な気がする・・・ということですので、

たぶん、霊感が少なからずお有りになるのだと

思いますよ。

見た様な気がするっていうのは、やはり見てしまってます(キッパリ)

ただ、誰にでも多かれ少なかれ霊感は備わっていると

思いますし、悪霊なんて、稀ですので、気になされる

事はないと思いますよ。

見た時に、大騒ぎしてしまったという事ですが、別に自然体で

良いと思います。

怖いものは怖いわけですから・・・。

そんなことで、霊障は無いと思います。

現場を見ていないので、断言は出来ないのですが、そこに

現れる霊さん達は、きっと寂しくて、夜でも人が来る場所に

居たいだけのような気がします。

だから、面白半分で茶化したりしなければ、何も問題無いと

思います。

すみません。

ろくな回答になってませんね(汗)

ただ、霊が居る、とか、霊が見えるというのを意識し過ぎない方が

良いと思います。

もしかすると、寄ってくるかもしれませんので・・・・。

コメント欄で直接お返事するのは控えておりますので、こちらで

ご質問に答えてみました。

ということで、怖くない話、いってみましょう!

それでは、どうぞ~!



最近は北陸新幹線が開通したことで東京への出張も容易になった。

実際、仕事で出張の際、東京へも大阪へも約2時間半で着いてしまう

というのは、このうえなく便利だ。

俺の場合、出張で電車を利用する時には必ず金沢駅を起点として使う。

いつもはバスで行ったり妻に送ってもらったりしているのだが、やはり始発に乗る

時には、自分の車で金沢駅まで行き、近くの駐車場に停める。

最近まで気に入って利用していたのが、某屋上駐車場。

駐車スペースもかなり広く、日中は常に満車状態なのだろうが、俺が出張で利用する

早朝や夜間は、かなり空いているので、とても便利だ。

そして、その駐車場を利用し出してから、ある事に気付いた。

その駐車場は、入り口から入ると、まるで螺旋階段のようにグルグルと回る

ようにして、屋上まで登っていく。

それこそ、いつまで続くの?というくらいにずっとグルグルと回りながら上る

という運転が続くのである。

まあ、別にそれが苦になるという訳ではないのだが・・・・。

ある日、俺は気付いてしまった。

車しか通れない筈の通路に、薄い水色の服を着た女性がいる事に・・・・。

その女性は、まるでどこかのOLさんのような服装で、その通路を歩いている。

初めて見た時は、

え?なんで、こんな処を人が歩いてるの?

と思ったのだが、どう見ても、その駐車場の係員には見えない。

ただ、その時は急いでいた事もあり、そのままスルーしてしまったのだが・・・。

それから、その駐車場を利用するたびに、その女は必ず其処を歩いていた。

それは屋上へと上っているとき、そして入り口へと下っているとき、何度と無く

目撃するのだが、何故かその女は、常に上っていた。

降りていくのは見た事が無かった。

そして、それだけ何度も目撃してしまうと、不思議と冷静に観察してしまう。

螺旋状の通路を運転しているのだから、マジマジと凝視する訳にはいかなかったが、

それでも、その女の特徴みたいなものは何となく把握出来た。

薄い水色のOL風の制服は、夏でも冬でも変わる事はなく、たぶん夏用の制服

に見えた。

髪は肩まであり、靴は黒かった。

背丈も160センチ弱といった感じで、いたって普通である。

ただ、明らかに違うのは、良く見ると、その女は歩いているのではなく、足は

動いているのだが、少し浮いているのか、滑るような感じで移動していく。

そして、その速度はとてもゆっくりとしていた。

だから、俺は

きっと何かの事情があって、此処に居ついてしまった女性の霊かな・・・。

そんな風に思った。

しかし、俯き気味に、ゆっくりと通路を登っていく女からは、怖さとかいう

ものは一切伝わってこなかった。

だから、俺はあんなミスを犯してしまったのかもしれない。

その日、俺はやはり出張の為、早朝に車でその駐車場の通路を走っていた。

そして、いつものように歩いている筈のその女を無意識のうちに探していた

のかもしれない。

そして、通路をグルグルと登っていくと、やはり、その女はその通路を歩いていた。

その女を発見した時、何故か嬉しかった。

いつもと変わらず、その通路を上っていくその女を見て、不思議と嬉しいような

感情が沸き起こった。

そして、ほんの出来心というか、魔が差した・・・のかもしれない。

その女性の横を並走する様に、速度を落とし、その顔を覗き込んだ。

元々、そんなに明るい場所ではないので、顔は確認出来なかった。

しかし、何やら、ブツブツと喋っているかのように口が動いている。

俺は、

一体何を喋っているのだろう、と気になってしまった。

だから、助手席のパワーウインドを降ろしてしまう。

そして、聞こえてきた言葉が、

殺したい・・・・殺したい・・・・殺したい・・・・殺したい・・・・殺したい

そんな言葉だった。

俺は、ヤバイと思い、急いで助手席の窓を閉じようとしたその瞬間、

その女が、突然、俺の方を向いた。

その顔は、いつもの無表情なものではなく、とても危険で邪悪なものに変わっていた。

真っ黒な目には怒りのようなものが感じられ、吊り上がっており、口元からは血の様な

ものが垂れている。

そして、その皮膚は、焼け爛れたように、いびつなものだった。

そして、こちらを向いたその女は、突然、俺の車に飛びついてきた。

間一髪、助手席の窓は閉める事が出来たのだが、その女は執拗に窓に爪を立ててくる。

俺は、咄嗟に車の速度を上げた。

その女は、それほど速く移動出来ないだろうと思ったから・・・。

しかし、次の瞬間、俺は目を疑った。

俺が見たバックミラーには、もの凄いスピードで、今にも車に飛び移るかのように

宙に浮き、こちらに手を伸ばす女の姿が写っていた。

俺は更に速度を上げると、さすがに少しずつ離れていったが、それでも

まだ追いかけてくるのを止めなかった。

だから、屋上に着いた俺は、急いで車を停めて、一息つく。

安全な霊だと思っていたのに・・・・。

そう思いながら。

しかし、気を取り直して、車から降りようとすると、何かが駐車場で

動いていた。

それは、1台1台、虱潰しに車の中を確認しているようだった。

しまった!

俺は、すぐに車から降りて、さっさと駅へと向かわなかったことを後悔した。

何故なら、早朝という事も有り、その時、駐車場には10台ほどの車しか

停まっていなかったから・・・。

どうする?

俺は考えたが、やはり車から出る勇気は無かった。

だから、シートを倒し、車内に置いてあったジャンバーを上心身の上に乗せて、

ひとすら時が過ぎるのを待った。

そして、そのまま10分くらいが経過した。

もしも、俺を見つけるのであれば、もうとっくに見つかっている筈だった。

だから、俺は、ゆっくりとジャンバーをどかし、窓を見た。

息が止まりそうだった。

そこには、窓に張りつくように、その女がベッタリと顔をつけ、ニタニタと

笑っていた。

そして、ユサユサと車を揺らす。

俺は、もう逃げられない、と覚悟した。

それくらい、その女の力はとても強く、恐ろしいくらいだった。

と、その時、突然、駐車場を上ってくる複数の車の音が聞こえた。

そして、幸運にも、その車達は、俺が停まっているすぐ近くに駐車しようとしている。

すると、突然、車の揺れが収まり、その女は何処かへ消えた。

俺は助かったと思い、ホッとしていたが、もう電車の時刻にも余裕が無かったので、

そのまま、急いで車を降り、駅へと向かった。

そして、そのまま大阪に出張し、仕事をこなす。

そして、金沢駅に戻ってきたのは、既に午後10時を回っていた。

エレベータに乗り、屋上駐車場へと向かう。

しかし、俺にはその日の朝の出来事が、恐怖としてはっきりと記憶に刻まれていた。

こういう時の神頼みではないが、やはりAさんに電話してみる。

しかし、何故か留守電になっている。

どうする?

あの女に会ってしまったら、こんどこそ・・・・。

恐怖に飲み込まれそうになる。

しかし、このまま此処で朝まだ待ったとしても、いつかは、駐車場を出て行かなければ

ならない。

俺は意を決して、車のエンジンをかける。

そして、出来るだけ周りを見ないように、一気に下まで駆け下りる事に決めた。

シートベルトを締めて、ギアをDレンジに入れる。

すると、その時、突然、コンコンと窓を叩く音が聞こえる。

ハッとして横を見ると、運転席の窓を体を屈めて覗き込む女がいた。

その顔は、薄気味悪く笑っている。

しかも、何故か朝見た時よりも、かなり大きく、一見すると身長が2メートル

を遥かに超えている様に見えた。

俺は恐怖で、一気に車を発進させた。

急いで、駐車場から出なくては・・・・。

それしか頭になかった。

その時、突然、携帯が鳴った。

俺とその時、不思議とその電話に出なくてはいけない様な気がしてしまった。

だから、その女がまだ側にいる事も忘れ、車を停止させ、急いで電話に出た。

本当に懲りませんよね?

また、霊と追いかけっこするつもりですか?

っていうか、どうして霊とトラブルばかり起こすんでしょうね?

ちゃんと学習してくれないと・・・・。

Aさんだった。

俺は一気に今の状況を説明しようとしたが、

はいはい。全部分かってますよ。

煩いから黙って、私の話を聞いてくださいね。

その女の霊ですけど、かなりKさんに怒ってますよ。

顔を見られたし、声も聞かれたって・・・。

だから、生かしてはおけない・・・・って。

えーと。私のあげた護符はちゃんと車に置いてありますか?

だとしたら、大丈夫てず。

車には絶対に入ってこられませんから、安心してください。

それから・・・・。

車で一気にその霊から逃げようと思っては、駄目ですからね。

その女は、Kさんが、駐車場の螺旋上の通路をスピードを出して逃げるのを

待ってますから・・・。

螺旋状の通路から、真ん中にある空間に、車ごと落としてしまおうって事です。

だから、ゆっくり慎重に降りてくれば安心ですから・・・・。

後は私が何とかしますから・・・・。

それを聞いて、俺はゆっくりと車をスタートさせた。

そして、有り得ないほどのスローペースで駐車場を降りていった。

その間、何故か、女はどんどんと大きくなっていき、さすがに恐怖を感じたが、

それでも、Aさんから大丈夫、と言われたいたので、何とか、そのままのペース

で駐車場を降りていくことが出来た。

そして、駐車場が見えた、と喜んだ時、俺は別の意味で驚いてしまう。

なんと、そこには、歩いて通路を上っていくAさんの姿があったから・・・。

なんで?

こんなところに?

疑問が頭を駆け巡った。

だから、駐車場から無事に出た俺はそのまま、Aさんが出てくるのを待つ事にした。

そして、10分ほどすると、Aさんは、出てきた。

心配そうに待っていた俺を見て、Aさんは一瞬意外そうな顔をしたが、すぐに

元気良くVサインをする。

そして、Aさんに駆け寄り、

大丈夫?

でも、どうして?

と聞く俺に、

職場の飲み会が金沢駅であったので、そのまま、酔い覚ましに、霊に説経でも

しようかな、と思っただけです。

それに、私が、あんなのに負ける訳ないじゃないですか(笑)

と酔っ払ったAさんは豪快に笑う。

そして、

あっ、これから、まだ3次会があるそうなので、私、いきますね!

といい、立ち去ろうとするが、突然、こちらを振り向いて、

あっ、今日のは、貸しにしときますから・・・・。

後日、ちゃんとお礼しないといけませんね~(笑)

ああ、また太っちゃう・・・・。

と独り言を言いながら、再び人ごみの中へ消えていった。

その後、しっかりと大量のスイーツを奢らされたが、その時、思った。

Aさんは、何故、こんなにスイーツばかり食べているのに、全く太らないのだろう、と。

もしかしたら、Aさんこそ、何かの妖怪なのかもしれない。




Posted by 細田塗料株式会社 at 20:03│Comments(33)
この記事へのコメント
こんばんはK様
今日は早く読めました!
この時間なら怖くないなーなんて
余裕をかましてますがきっと
深夜になったら思い出して
怖くなるんでしょうねぇ…;;

悪霊は少ないとおっしゃいますが
K様はかなり怖い霊にあってます
よね…怖いです汗

私ももっと皆様とお話したいなぁと
思いつつ中西様へにゃんこのお話
するにも私は飼ってる訳では無い
ので野良ちゃんや他のお家の子と
会えないとネタがない…
今日もこの葛藤を抱えて寝ます笑

少し早いですが、おやすみなさい
Posted by ヘゼル at 2017年08月03日 20:20
霊感のある人はその能力を使うと消耗するらしく
沢山食べます
時にはお腹を壊すくらい…
Posted by 江面鏡香改め浅黄 at 2017年08月03日 20:23
こんばんは

毎度どれくらい話のストックがあるのだろうと思うのとKさんの記憶力の凄さに脱帽です(笑)こんなにたくさんの話を覚えているなんて尊敬です
そして、そんなお話が無くならないことを祈ってます( ´艸`)毎日の楽しみが無くなってしまうのは淋しいので、、、

関わらなければ害はないけど、誰にも気づかれずひたすら歩いていたかったのでしょうか??まさか、近づいたら凄いこと呟いてたなんて(゚o゚;
でも、説教しちゃうAさん素敵すぎです( ´艸`)
Posted by ゆず飛 at 2017年08月03日 20:29
Kさん、こんばんは。

午前3時の東~京~ベイは~♪

私からも「本当に懲りませんね~!」(^o^)/笑笑
毎日書きたくなるのは何かに憑かれているから? いや、読んでいるこちらは大変嬉しいです。(V)o¥o(V)フォっフォっフォっ
生きている人間でも無視していれば、あまり絡まれないですからね。
Aさんにも絡まなければ?、大量のスイーツは・・・

それでは、このへんで。
Posted by TO at 2017年08月03日 20:51
K様
'酔い覚ましに、霊に説経でもしようかな'
傘で突いた上に説教ですか!!!
霊がうつむいてうな垂れている様子を想像してしまう(笑)

中西様
気にかけて頂き嬉しいです。
飼ってる猫はトラ子 スーパーの駐車場に迷子or捨て猫の子猫です。
元気にしてるけどシロちゃんの境遇の比べてしまう毎日です。
辛いです・・・
今、旦那が来てますが在留資格が下りなかったので日本で仕事はできませんが在留資格が下りて仕事ができればシロちゃんと私とトラ子で暮らそうと言ってくれますが在留資格、困難を極める・・・
中西様をはじめ、みなさんに相談するかも。
その時は宜しくお願いします。
今はシロちゃんの為にも自分ができる事をするだけです。
Posted by ちんぱん at 2017年08月03日 20:53
K様こんばんワンコ
今日は家に戻ると半野良ネコの通称『尾黒』が我が家の門柱で日向ぼっこをしていました。
威嚇しても動かず逆に睨まれて退散しました(泣)負け犬の柴犬です。

駐車場っ不気味な感じですよね
日中明るくても何となく薄気味悪い感じがします。
何で悪霊ってどんどん巨大化したりするんでしょうね?
ただでさえ怖いのに大きくなるのは反則!
実際に見たらショック死しそうです!
読んでいて「Aさん助けて〜」って祈ってしまいました。
グッドタイミングでAさん登場!Aさんありがとう!
私の中でのAさんは菜々緒さんみたいなイメージです
それでは次回の怖くない話も楽しみにしています。
Posted by 柴犬 at 2017年08月03日 21:06
Kさんこんばんは!そしてお疲れさまです
(`・ω・´)ゞ
私も最初は怖すぎて明るい時間にしか、読めませんでしたが、怖いんだけど前後のエピソード爆笑トークとでも言うんでしょうか?(笑)あれを読みたくて最近は夜訪問してるんですが、安全な怖い話(キッパリ!)ってKさんがキッパリ(๑•̀ㅂ•́)و✧言ってて安心だから夜の読者が多いんじゃないかなぁって…私は勝手に思ってます(゜ー゜)

Kさんは霊に出逢い過ぎて、また見ちゃったじゃなくて、顔を見たくなるんですねぇ
( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )
そして怒らせてしまう…見える事に喜ぶ霊とかいろいろですが、道連れにする最終目的は一緒ですよね
A姉御が近くに居てよかったです。
やはりA姉御も食べても太らないスレンダーなんですね!(o´ω`o)

うらやましい…(๑¯ω¯๑)ゞ
連続更新ありがとう御座います
m(_ _)m
Posted by tomoaaa24 at 2017年08月03日 21:21
営業のKさん

今日は、大分は宇佐市での仕事、昼飯はお決まりの一輝亭、大好きな北九州風?豚骨ラーメンです。
で、薬味のネギがハート型をしている事を発見・・・これは写真に残そうか・・・と思案しましたが・・・ええ歳して、このオッサンが?・・・脳内記憶に残します(笑

でました!妖怪「甘味底なし女」・・・その特徴は、面倒くさがりで口が悪く、しかも横柄な態度、時にはパンチやキックと言う暴力を伴う事もある。
生まれ持つ性格か、教育の反動か?木魔王の如く高く堅いプライドが、その婚期を遅らせていると言う伝聞もある。

ただし、これは仮装に過ぎず、その内面は正義感に燃える熱い心を備えており、言動とは裏腹な愛と勇気に満ちた結果を残す事例が多数あり、その筋(どの筋?)からの信頼は頗るあつい。

その意外性からは、アンパンマンとバイキンマンがバロムクロスで一心同体、バロムワンに・・・疲れました、この辺で勘弁して下さい(笑

Aさん・・・何べんも言うけど・・・ほっ、惚れてまうやろ〜!

そやけと、どんなけ駐車場で怖い目してますねん!・・・と関西弁で突っ込みを(笑
ご無事で何よりです。

それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年08月03日 21:27
まさかコメントを返していただけるなんてびっくりしました!(笑)
ありがとうございます!!
そうですのね……あんまり気にしないでいます(笑)
それからKさん、、笑笑
本当に懲りないですね_(┐「ε:)_爆笑
Posted by mana at 2017年08月03日 21:34
こんばんは。

男って懲りませんよね。どうしても女性の顔を確認したくなるんですよ。特に後姿が何となくよかったら、、、見たいって。

そして、Aさんの言う通り、Kさん、「駄目、駄目ですよ」女を甘く見るなんて、、でもね、懲りないのも男の性。
だぶん、Kさんのこと、かわいいとでも思ってくれているんだと思いますよ。
Posted by まーくん at 2017年08月03日 21:54
K様、こんにちは。
深夜の閲覧は海外組かも知れませんね。
パリは夏時間で時差が7時間有ります。

駐車場と言えばパリの地下駐車場も出るって有名な場所があるとか。
私もパリの地下駐車場は様々な場所を利用して来ましたが、幸い何も感じません。
観光地で有名なコンコルド広場では、マリーアントワネットも含めて数千人をギロチンで公開処刑して居ます。
ヨーロッパの都市は何処も血塗られた歴史が染み込んで居ます。

日本の話ですがもう20年程前
親戚が海を埋め立てた工業団地で夜勤のパートをして居ました。
深夜の休憩時間には倉庫の裏手に有る自販機には誰も行かずに、わざわざ敷地の外で買って居たそうです。
そこは貨物トラックの積み下ろしのホームで夜は真っ暗。
小型のトラックが止まっていて真っ暗なのに運転席に2人座って居るのが見えるそうです。
それはいつも2人で仕事をして居たご夫婦だったそうですが、実は交通事故で亡くなっている方なんです。
深夜勤務の方は複数目撃しているので、誰も夜間は自販機を使わないそうです。
Posted by 通りすがり at 2017年08月03日 21:57
営業のKさん

この場をお借りして
>ちんぱんさん

仰る相談の主旨が不明ですが、もしご主人の在留資格云々のご相談ならば、法務省やその役所業務に関わる仕事をしておりませんので、私には裁量を越えてしまいます。

ただ、野良猫に関するご相談ならば、経験上分かる範囲でお答えはしますよ。

何れにしても、無理はなさらないで下さいね、でないと双方が不幸な結果と成りかねません。

将来的な希望的観測ならば、今、野良猫に関わらない事も愛情なのだと、私は考えます。
差し出がましい事、失礼しました。
Posted by 中西 at 2017年08月03日 22:31
そんなに石川県は幽霊騒動が多いのですか?
だとしたら大ボスが最期は待ち構えてそうだ!
Posted by 振り向けば腰抜け at 2017年08月03日 23:07
1時間半通勤の勤め人はまず爆睡。夜中にトイレやら喉乾いて目覚めた時に読むと深夜となります。
布団でタオルケットを頭からすっぽり被り読むのが一番いいです・・・フフッ。

かなり昔に、少し遠い仕事先に近い建設現場に行くグループのワゴンに便乗し、立体駐車場に車を止めました。
私以外の人は目的地へ行き、私はそこにお迎えの別の車が来る時間まで車内で待機してました。
冬で寒いため毛布を頭から被って目だけ出して2番目の席でくつろいでました。車は他にも何台か。

すると、いろんなのが見えるんですよ。
すーっと移動するもやとか、空中で音とか。
ここの防犯カメラを見てみたいなーとか考えながらじーっと30分ほど観察してました。
お迎えの車が来てスペアキーで後にしましたが、迎えに来た地元業者さんから、車にいる時に何かありませんでしたか?とさらりと聞かれて、ニヤリ。
やっぱりワケアリだったみたいです。


幽霊見ちゃってたかも。の代理返事です。
見たら騒いでもいいですよ。あんたたち嫌いなのっ!とガタガタ言うのもよし。それくらいじゃ憑かないですから。あーあたまたま見えちゃった仕方ない、でいた方がいいです。
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月03日 23:27
K様、
>そして、10分ほどすると、Aさんは、出てきた。
>心配そうに待っていた俺を見て、Aさんは一瞬意外そう>な顔をしたが、すぐに元気良くVサインをする。
何かこの情景を思い浮かべて、いいシーンだなと思いました。。。ちょっと泣けたかも(笑)。
Posted by pata at 2017年08月03日 23:50
Aさんの話が読めて嬉しいです
Posted by 二階堂二千夏 at 2017年08月04日 00:00
Kさんの本、発売日が待ち遠しいです(^-^)

つくづく思いますが、本物の回りには本物の方がたくさんいらっしゃるんですね(^^;
僕も過去には何度も霊的現象と言われる事がありましたけど、K様ほどのことが起きてしまうと、さすがに泣くかな…(T_T)
毎日のブログ閲覧が楽しみの一つになってます。どうかどうか、お身体にご自愛いただき、日本中、いや、セミワールド中のファンを楽しませてください(*^^*)
Posted by 銀ロッド at 2017年08月04日 02:45
K様久しぶりのおはようございます。そして連日の更新お疲れ様&ありがとうございますm(__)m

今回も華麗に活躍される、愛と正義の美少女戦士セーラーAお姉様。
もちろん愛と正義のスイーツ奢られタキシード仮面K様も安定のスイーツ奢り。怖い話だけれどスカッとしました。
Aお姉様のスイーツの食べっぷり、「うる星やつら」に登場する、美しい巫女さくらさんを彷彿されました。悪霊退治のエネルギーの為に、めちゃくちゃ食べるけどスタイルはスッゴく良いんですよ。Aお姉様と同じく。お腹ぽっこりんのキューピーミニ子からしたら、すごーく羨ましい限りです。

因みに私が早朝に読むのは、出勤が早朝の為です。出掛ける前か、早めに行って先頭でボ〜として居る時に読んでます。
あぁ2日間の休みは終了。頑張ってファミチキ揚げます。
K様、皆さま、体調崩さないようにお身体お大事になさって下さい。楽しく夏が過ごせますように。はぁミッキーマウスに愛たいよぉ( ノД`)…
Posted by ミニ子 at 2017年08月04日 04:56
K様

こんばんは!
本日も怖くない話の更新ありがとうございます。
暑い中での重労働お疲れ様でございました。

東京は、ここ数日涼しいか肌寒いくらいです。

私は仕事(日本料理屋をしてます)が終わるのが、日にもよりますが大体深夜1時から3時の間くらい(夫婦二人だけでやっていますので片付けにすごく時間がかかるんです!)で、家に帰りお風呂に入って…としていると大体未明ごろですかね、やっと自分の自由な時間が取れますのでそこから怖くない話を楽しく読ませていただきながら就寝…という1日の流れです。

コメント欄がいつもにぎわっていて私も追っていくのが楽しいです(^^)
こちらにいらしてる方は皆様気持ちの良い方ばかりですね♪

さて、本日のお話もA様心強かったですね!
本当に頼もしい!!
身近にいてくれたらなーと読者の方々は全員思っていると思います(^o^)

はるた夏雲さんのお話もありましたが、立体駐車場は霊が集まりやすいのでしょうか?
明るいか暗いかと言ったら暗い感じはしますよね。

螺旋状の真ん中に落とす?!
怖い怖い!勘弁して下さい(・_・;
しかもなんで大きくなるんでしょうね〜。
女が大きくなるとどうしても八尺様思い出してしまいます。

それではあと1勤がんばります!
おやすみなさい〜(-_-)zzz
Posted by ぴょんうさぎ at 2017年08月04日 05:05
Kさん

道端に蝉がポトポト…と落ちているのを見かけました。
セミ・ファイナルですね。


あの、本のタイトルの「闇塗」の部分にセンスを感じました。
将来的に第2弾という構想がおありなのかな…とふと思う私です。
9/29を楽しみにしております。

では…。
Posted by 武ポンヌ at 2017年08月04日 07:39
はじめまして
夜中見る勇気がまだありませんの
こんな朝から見させていただきました。
金沢駅前の屋上駐車場...
よく金沢に行く事あるのですが
今度からは平の駐車場しようかな(^o^;)
書籍ぜひ購入します♪
その前に過去のを読んでみます
明るいうちに(^o^;)
Posted by べっちん♪ at 2017年08月04日 07:54
いつも楽しく拝見しています。

>それでも、Aさんから大丈夫、と言われたいたので、何とか、そのままのペースで駐車場を降りていくことが出来た。

>そして、駐車場が見えた、と喜んだ時、俺は別の意味で驚いてしまう。

立体駐車場から降りたのに駐車場が見えた?

ちょっと頭の中が?なのですが・・・・。
Posted by アーチャー at 2017年08月04日 08:21
K様おはようございます!
暑い中での重労働お疲れ様でしたm(_ _)m

やはり霊は、自分の姿を見られると怒る場合があるんですね〜
しかも車ごと落として命を奪おうとするぐらい怒るとは・・・

いかに見えないフリが大事か分かりました(笑)
それにしてもAさん勝利のVサイン
ステキです(^.^)

しかし、他の方が仰っているように何故巨大化するのでしょうか?
場合によっては顔だけ大きくなってる場合もありますよね。

逆に、小さい霊が出た!
あの霊、顔が異様に小さい!

なんて聞いた事ないですからね(笑)
不思議です。
Posted by まってぃん at 2017年08月04日 10:03
おはようございます。

私はなるべく怖いと付く話は午前中か遅くても夕方までと思ってます。

家で一人で暇で…余計な事を。。。考えてしまうので。。。

若い時より、気が弱くなったのか思い出したりするようになったので。
Posted by にじちゃん at 2017年08月04日 10:22
K様

おはようございます

私が朝読む理由。単純に夜は怖くて思いだすからと、朝の読書で良い1日のスタートをと、習慣にしてるからです。

私事ですが、先日、ある施設を貸りての友人との飲み会があり、皆、子連れなので、子供たちはワラワラと自由に走りまわったり遊んでいました。

そのうち飽きてきたのか、ひとりの子供が私に『ねぇねぇ怖いはなし知ってる?』と聞いてきたので

お泊まり前提の合宿飲み会。
あるある、子供は怖いはなし好きなんだよな~と。

『知ってる。知ってるよ、たくさん』
(Kさんの話、毎日読んでるし)と私

でもここはひとつ、
『でもねぇ、この世で一番怖いのは何だか知ってる?それはねぇ・・・人間!』

子供たち
『知ってるよ、もちろん、に~んげん!』
と、にっこり笑って走り去っていきました。

ぽっかり取り残されたにゃんだーでしたが…

そうですね、私も子供たちも、K様みたいにオバケに怖いめにあわされた経験がないので。それにしても、無邪気な子供たちは最強だと思いました。なんでもはじき返しそうなパワーを感じます。

それではまた、怖くない話楽しみにしてます(^^)
Posted by にゃんだー at 2017年08月04日 11:07
はじめまして。
以前、Yahooニュースで取り上げられたときにチラっと立ち寄り読ませていただき、その後、そーいえば・・・と思い出してこのところ毎晩読ませてもらってます♪

私は霊感は全く無く、ただ、とても怖がりで、読まなきゃいいのに読んで後で後悔する・・・ってパターンが多いですw

でも、Kさんが霊障は無いと言っていたので、安心して読み漁ってます(笑)

今回の話、追いかけられたら逃げちゃいますよね!
怖すぎます!
でも、何で顔や声を見たり聞かれたりするのが嫌だったのでしょうか。。。
ちなみに、その後はその駐車場は利用していないんですか?ちょっと気になりました(笑)
Posted by はな at 2017年08月04日 13:11
更新お疲れさまです(`・ω・´)ゞ
怪異はこちらが疲れてる時や精神面が不安定な時に
よく現れますね。
油断さえしなければ
そうそう害はありませんよ。
たまに本当にヤバイのもいますがね…

更新がんばってくださいませ♪
Posted by ポニョえもん at 2017年08月04日 14:46
K 様
改めましてこんにちは!
Kさんのお話はただ怖い…くないだけでなく考えさせられたり
なるほどぉと思ったり、そしてジーンときたりと
多種多様で楽しく読ませて頂いております。
そのおかげ(?)で、じっくりと読ませて頂いているので
過去分からなかなか追いつきません(笑)
そして最近のがチラッと目に入りましたが…
本を出されるのですね!?
もちろん買いますよ!
そこでふと思ったのですが、収録されるのは本文だけですかね?
Kさんの前置きというか日常というか…娘さんというか?笑
怖くない話の前のKさんの語りがあるかないかで
読み終えた後の恐怖感が全然違います!
…Aさん絡みだとだいたいスカッとしますけどね。
以前、いきなりお話が始まってる時期がありましたですよね?
その時は何か言いようのない不安感が…
個人的にKさんの前語り、好きですよ。
個人的繋がりですと、中西様の「おっと、誰か来た様だ」もツボです笑

長々と書いてしまいすみません。
しかも今回のお話に何も触れずに…えーと、立体起動ゲフンゲフン

お話を書くKさんと、それを読む皆さんが楽しくありますように。
Posted by 製造のO at 2017年08月04日 15:46
どもショッカー戦闘員オスカーです
m(_ _)m
見た時よりも大きくなっていた、ですか…某地獄先生や大妖怪水木先生にも出てきた「見上げ入道」みたいな女幽霊ですね。

9月29日に出る本買いますよ!
手に入れ次第、此処にコメントします!
Posted by オスカー at 2017年08月04日 17:40
Kさんの、(顔覗いちゃおー♪)の興味津々度合いには(なんでやねん!w)と浜ちゃんバリに頭ペシッて
(o・_・)ノ”(ノ_<。)突っ込まざるおえないですね…(笑)

私も、いつも私は見えないなーと言ってますが、少なからず誰しも霊感は備わってると思ってます。
螺旋状の場所は、階段にしても溜まりやすいとは聞いた事あります。

昔の職場、螺旋階段と真ん中に噴水がある内装だったのですが、敏感な人は4階に出る!螺旋階段が危険!噴水の水場が集めてる!とお祓いしてましたが。お祓いした瞬間、全パソコンがフリーズしたので(笑)いたのでしょーが、私はその職場が好きだったので、4階で昼寝もしてましたので、シャットアウトしてるのかな?(笑)

夜中~早朝にかけての閲覧数ですかー。私も寝る前は夢に出やすいので、絶対読みませんが、Googleで昔やってたのがショッキングだったのですが午前4時の検索がグンと伸びる一番の検索文字が「死ぬ」「死にたい」「自殺」だったらしいですよ。
夕方と明け方は出やすいとKさんおっしゃってたので、何か関係するのですかね??
私は夕方と明け方の空は大好きなんですけどね…(笑)
Posted by メチャ✩ at 2017年08月05日 11:55
優曇華さま、ここも同じ窓?をみんなで覗くから同窓会です。すでにしっかり参加されてますよ\(^_^)/同窓会。9月29日には同窓会のしおりが発行されますからそれを持てばリッパな同窓生。
先生のサインは、本物の同窓会までおあずけですね。

私は歯医者といつも行く指圧屋さんの待合室の読み物がつまんないため、寄贈予定してます。歯の治療もコワクナイになるでしょ?
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月05日 14:03
営業のKさん

台風は鹿児島、宮崎寄りの南海上を進む様子ですが、四国や本州には上陸すり恐れがありますので、皆様、ご注意下さい。

この場をお借りして

>はるた夏雲さん

グッとくる素敵なコメント・・・なのに何故此方に書き込まれた?と言う疑問が・・・優曇華さんに伝わらないかも?知れない事が少し残念です(汗

それでは、失礼します。
Posted by 中西 at 2017年08月06日 11:32
いつも楽しく?読ませていただいてます^^
私も金沢在住のため、場所がどれもわかりすぎて、はまってます。
ただ、このサイトを知ったのが、まだ間もないので、その時の気分で、題名から選んで読ませてもらってます。
全て実話ですか!?それもローカルでこんなにすごい話の数々があるなんて。
私は、そっちの感覚はゼロに近い鈍感人間ですが、そのうち遭遇しちゃったりするのだろうかw
他の読者様同様、Aさんのファンですw
Posted by GVB at 2017年08月09日 18:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count