2017年08月07日

金石の飴買い幽霊。

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆さん、こんばんは。

台風の進路が気になります。

それと既に台風が通過し被害に遭われた方が

いらっしゃいましたら、お見舞い申し上げます。

会社の盆休みは、8月11日~16日です。

といっても、特に予定はありませんが(キッパリ)

まあ、怖くない話でも書き溜めるつもりですので、

もしもお暇でしたら読んでコメント頂けると、

小躍りして喜びます!

それと、コメント欄に、宜保愛子さんはどうなの?

という質問がありましたが、私ごときが霊能者の

方を評価など出来る筈もありませんが、あくまで

Aさんの言葉を借りると、やはりテレビに出てる霊能者

の殆どが、論外・・・・だそうです。

ただ、その中でも、宜保愛子さんなど数人は本当に凄い

人だったらしいです。

勿論、霊感も無い人が殆どらしく、その中では、彼女は

かなりの霊感があったらしいですね。

ランボルギーニに乗っているお坊さんなどは論外・・だそうですが(笑)

まあ、私にはよく分かりません(笑)

ということで、今夜もローカル色満載の怖くない話、いってみましょう!

それでは、どうぞ~!



全国至るところに、飴買い幽霊の民話が存在しており、ここ金沢でも

金石(かないわ、と読む)という場所に、飴買い幽霊の伝承が残っている。

知らない方の為に、簡単に説明すると、飴買い幽霊の話というのは、ある日の晩、

飴屋に1人の女が訪れる。

もう閉店してしまっていたのだが、どうしても、飴を1つ売って欲しいと懇願される。

そこで、店主は、その願いを聞きいれ、飴を1つ渡すと、その女は飴の代金

として、六文銭を一枚置いていった。

それから、夜になると、毎晩、その女がやって来て、飴玉を買い、その代金として

六文銭を一枚置いていく。

そんな日が続いた7日目、また女がやって来てこう言った。

実は今日はお渡しするお金が無いのですが、飴玉を恵んでは頂けませんか?

それを聞いた店主は、よほどの理由があるのだろうと思い、飴玉を1つ

恵んであげた。

すると、その女は、深々と頭を下げて帰っていった。

しかし、気になった店主が、その女の後をつけていくと、お寺に入っていく。

そして、そのまま様子を伺っていると、その女は墓の中に消えていき、

その墓の中からは、赤ん坊の泣き声が聞こえてきた。

慌てた店主は、お寺の住職にその事を告げると、急いで墓を掘り起こしてみよう、

という事になった。

そして、墓を掘り起こすと、死んだまま土葬された女の腕に抱かれるようにして

赤ん坊が泣いていた。

どうやら、その女は妊娠しており、死んでからその赤ん坊を産み落としたらしく、

お腹が空いたと泣く我が子がいたたまれなくなり、幽霊となって飴玉を買い、

赤ん坊に与えていたようだった。

そして、その女はあの世に渡る三途の川の渡し賃として、埋葬時に一緒に埋められた

六文銭という小銭を飴の代金として支払っていたのだが、その名の通り6枚しか

ない小銭の為、7日目にはお金が尽きてしまい、飴玉を恵んで欲しいと頼んできた、

との事だった。

そして、それを知った店主と住職は、その女の気持ちがとても不憫に感じ、その

赤ん坊は、別の子供が居ない夫婦の所へと養子にだされ、その子供は元気に育った、と

いう話である。

母親の愛情と悲しさが感じられる伝承である。

そして、今からかなり前になるのだが、俺と友人2人は、その幽霊話を聞いて、

そのお寺に行ってみたくなった。

確か、土曜日の夜だった。

仕事が終わった俺達は、友人の家に集まり、車に同乗して、金石を目指した。

金石といっても、広いようで、下調べして向かった町並みはいかにも古くから

伝わる昔ながらの町並みという感じだった。

先に道入寺というお寺に向かう。

時刻はちょうど午前0時を廻ったところだった。

そして、お寺に到着。

さすがに、夜間とはいえ、私有地であるお寺に勝手に侵入する事は出来ないので、

その雰囲気だけを感じることにする。

確かに、飴買い幽霊の話を知った後で見るお寺は、どこか古めかしく、

確かにそんな事が過去にあってもおかしくないような情緒を醸し出していた。

そして、お寺の門の前で車を止めて見入っていると、ポツポツと雨が

降りだしてくる。

いよいよ、それっぽい雰囲気になってきたと思い、俺たちは今度は、幽霊話に

出てきた飴屋を探してみるが、やはり見つからない。

確かに、江戸時代ならともかく、現代では飴という売り物だけで、商売が

成り立つとは思えない。

きっともう潰れてしまっており、他の建物に建て替えられているに違いないと

思ったのだが、それでも、友人の1人がしつこく、その飴屋を探すと言い張る。

飴屋自体は現存していなくても、これだけ有名な話なのだから、きっと

飴屋跡地を示す石碑くらいは残っている筈だと・・・。

まあ、確かに、それも一理あると思い、俺達はゆっくりと車を走らせながら、

真剣に石碑らしきものが残されていないか、と見て廻った。

そして、その時感じた。

この町は、どこか普通ではない、と。

確かに自販機もあれば、普通の民家も立ち並んでいる。

それにしては、先程から、車はおろか、人らしき者ともすれ違わない。

それどころか、何故かその時は人がそこで生活しているであろう、気配すら全く

感じる事が出来なかった。

すると、前方から、誰かが歩いてくる。

やっと、人と遭遇出来た~

そう思い、ついまじまじと見てしまう。

それはどうやら、20代後半と言った感じの髪の長い女性だった。

薄いピンクのワンピースを着て、歩いている。

俺達は、やっと人を発見した事にホッとして、再び、石碑を探し出す。

もうその通りを何往復したか、分からないほどになっていた。

すると、おかしなことに気付く。

いや、誰もが気付いていたが言葉に出来なかっただけなのだが・・・・。

俺達が車でその通りを通り、ある場所まで来ると、Uターンして、再び、

その通りを逆走した。

そして、また、ある場所まで来ると、Uターン。

そればかりを繰り返していたのだが、俺達が何度Uターンしても、必ずその

女性は、車に向かって正面から歩いてくる。

常識的に考えて、そんな事はありえない事だった。

そして、俺達の車とすれ違うたびに、その女性の顔はどんどんと険しい

顔になっていった。

いや、険しいというよりも、怒った怖い顔、と言った方が正確かもしれない。

俺達は、車の窓を閉め、ドアをロックした。

そして、再びUターンした。

もうその時には誰かが言ったわけではなく、決まっていた。

今度、またあの女とすれ違うことがあれば、その時には車を止めてみよう、と。

すると、案の定、前方から、その女性が歩いてくる。

今度はよく観察してみる。

雨が降っているにも拘わらず、傘も差していない。

だというには、その女性は全く濡れている様子がなかった。

更に、良く見ると、その足には何も履いてはいなかった。

裸足なのである。

やはり、普通ではない。

そう感じた俺達は、すぐに車を発進させ、その女性とすれ違い様にターンし、

その女性の後をつけてみることにする。

距離にして、だいたい20メートル位あけて、その女性を尾行する。

すると、前方に先程、俺達が観察していた道入寺が見えた。

そして、なんと、その女性はそのお寺の門から中へと入っていく。

俺達は、門の前で車を止めて、その女性が出てくるのを待った。

やっぱり、あの女・・・・飴買い幽霊なのか?

誰かが言った。

まさか・・・・。

と返してみたが、確かにその結論が一番理解し易かった。

俺達は固唾を呑んで、その女性がお寺から再び出てくるのを待った。

そして、次の瞬間、後部座席から大きな声がした。

ハッとして後部座席を見ると、1人の女が、友人が座っている後部座席に姿勢良く

座っている。

それは紛れもなく、お寺の中に消えていった女だった。

その顔は、飴買い幽霊のイメージとは程遠いくらいに、恐ろしい形相であり、正座

した状態でも、異常に背が高く、車の天井に届く位だった。

魔のモノ。

まさにそういう形容がピッタリの姿に、後部座席に座る友人は、情けない位の

悲鳴をあげた。

そういう俺達も、ビクッとしてしまい、そのまま飛び出すようにしてね、車外へ

出た。

何とか3人が無事に車外へと逃げ出したのを確認すると、俺達は、車から

走って逃げ、100メートル位走った所で、立ち止まる。

そして、全員で車の様子を窺う。

しかし、それから20分位経っても、一向に変化が無い。

しかも、雨は更に激しく降ってきた。

車の持ち主である友人は気が気でないらしく、速く車に戻ろうと、うるさい。

そこで、恐る恐る車に戻ると、車の後部座席には誰もいない。

そして、どうする?と相談していると、友人の1人が叫んだ。

おい!あの女、向こうから歩いてくるぞ!

指差す方を見ると、確かに先程から、行き来を繰り返していた女が、また

歩き出している。

俺達は慌てて車に乗り込むと、そのまま、その町並みを離れ、警察署のそばまで

全力で逃げた。

不思議な事に、金石の町並みから出ると、そこにはもう雨は降っていなかった。

今でも、飴買い幽霊は、姿かたちを変え、ずっと飴屋からお寺までの道のりを

往復し続けているのかもしれない。

そう思った。


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:18│Comments(32)
この記事へのコメント
伝承に登場するお母さんの幽霊が優しい幽霊じゃなかったのかと思うと少し残念です…(^^;

それともやっぱり違う幽霊で、肝試しをする人を脅かしに来てるのかな?
Posted by アリス at 2017年08月07日 20:32
k様
なんか悲しい女性の霊で・・・どこかで納得して成仏してほしいなー
ランボルギーニーの○田○道は隣の市です、恥ずかしいです・・
Posted by ちんぱん at 2017年08月07日 20:35
K様、こんばんは!

2児の父として、母性ならぬ父性で自分のことを差し置いてでも子供の為に行動する気持ち、理解できます。滑落して命を落としてしまった父が子供の誕生日まで持ちこたえる。あの感覚、自分がそうなったら是非ともそうしたいと思います。

怖くない話も内容によって、自分の人生と照らし合わせたりして思い返してみたりと深いですね笑

常連様リーダーの中西様をはじめ、こうやってK様の元に集う皆様と顔は分からずとも、ファミリーのような気持ちにさせてもらってます。この場を借りて常連様の方々、いつも有り難う御座います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

もう酔っ払いなので、普段言わないことを言ってみました。

それと、12〜15で金沢は津幡町に遊びに行きます!
片町で飲めるのを楽しみにしてます♪
Posted by 千葉県ON11 at 2017年08月07日 20:36
営業のKさん

台風5号が通りすぎた福岡は筑後地方・・・午後に我が社の工場内の気温を、赤外線温度計で計りましたら37度・・・ほっ、惚れてまう訳ないやろ!

で、Kさん・・・左ジャブから右、ナイス!ボディーブローを放つお嬢さん、演劇の結果は如何に?(汗

福岡市天神の安国寺にも、飴買い幽霊の怪談(民話)がありまして・・・それは先人の知恵、人生の道標、轍として、全国には数知れない怪談(民話)がありますが・・・ところが、これを実際にこの目で確かめたいなどと、キテレツ大百科な事を実行されるコロスケも居られる様で・・・(笑
飴屋はないが、雨や!ならなんぼでもありまっせと・・・ただ・・・以前の記事には、授乳室から誘拐された乳飲み子が、境内のお墓の前で見つかる・・・なんで話もありますから・・・本当に世の中は不思議です。

皆さん、ご無事で何よりです。

それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年08月07日 21:21
Kさん、こんばんは。

飴を買いにくる幽霊はあちこちに言い伝えられてますが、今回のピンクのワンピースの霊は無関係だと思います。
たまたまそう言った話のある場所で、少々イタズラをしてやろうと出て来ただけだと思います。

ところで、お嬢さんの結果はどうなったのでしょう、まさかやけ食いになってはいませんよね。(笑)


ミニ子さん
朝方、気配がして目を開けると顔の前にスパイシーチキンとファミコロが、危うく枕にするところでした。(ー.ー)Zzz・・・・
それより、ヨダレ垂らした寝顔み~た~なぁ~!(笑笑)


それでは、このへんで。
Posted by TO at 2017年08月07日 21:22
はじめましてK様、半年ほど前から、怖い話で、検索していたらこのブログにたどり着き拝見させてもらってます。毎日読んでゾッとさせてもらっています。いつも読んでは、コメントせずに読み逃げしていました。すみません。お盆休みの最中にも、お話を書くとあったので嬉しくてコメントさせてもらいました。楽しみです。最近は、TVであまり怖い番組をやってもらえないので、嬉しいです。
Posted by にゃんた at 2017年08月07日 21:27
こんばんは。台風は今から夜中に通って行く予定です!何事もなく被害がなく朝を迎えたいです。近くの市民館は避難所に指定されてるので電気がついてます。
飴を買う幽霊の話は昔から知ってます。いつの時代でも女のひとは子供を産むと強くなりますよね~亡くなっても子供のために飴を乳のかわりに。今回の幽霊は、何のために寺から出てウロウロしてたのかわかりませんが何かを探してるんですね。邪魔したらダメですよ
お盆休みぐらい、ゆっくりしてくださいよ
Posted by いなばっち at 2017年08月07日 21:29
Kさんこんばんは!
まさか台風が日本縦断するとは、自然の脅威こわいですね。

昨夜のテレビ東京の心霊映像とか見ても、娘とKさんの読んでるから余裕もって見れるわ!と何故か強気でした( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )

宜保愛子さん懐かしいですわ!本物だったんですね。ランボルギーニの坊さんに爆笑しましたよ!すっかり忘れてましたわ!
(๑´∀`๑)
論外…みんな知ってましたよね…
(´-ι_-`)

若い子は知らないかなぁ…
(*꒦ິ꒳꒦ີ)

本日の話は知らなかったんですが、
いつの時代も母は我が子の為に亡くなった後も…悲しいですね。
Kさんと友人が見た女の人は何代目かで引き継がれていくんでしょうかね?
後部座席に乗られるだけで、何事もなくて良かったです。

連続更新お疲れさまでした。そしておやすみなさい。
Posted by tomoaaa24 at 2017年08月07日 21:31
こんばんは。

この話、聞いたことはあります。お産の途中で仮死状態になったか、亡くなったのでしょう。悲しい話です。
それにしても、それを探しに行くなんて、、そりゃ女性もお怒りでしょう。戻ってこれてよかったです。

石川県は今日、39度の気温でしたね、大変暑かったと思います。また、台風も接近していますから油断禁物ですよ。
台風といえば、思い出したことがあります。何度も橋を作っては大水に流され続けて、それで朝一番にこの道を通った旅人に人柱になってもらうと人々は決めたそうです。こちらではそのような話が民話として残っています。その橋は人柱を立てた橋脚だけ壊さずに再利用して(壊そうとすると、工事の人が大けがや死んだりしたそうです)現存します。。怖い話です。
Posted by まーくん at 2017年08月07日 21:34
営業のKさん

この場をお借りして

>千葉県NO11さん

やられた・・・先を越された・・・コメンテーターとして先陣切って、片町の雑居ビルで飲み過ぎマーライオンになって、背中を擦ってもらう予定やったのに(泣
リーダーと呼ばれるのは、TOKIOの城島さんで、私は縁の下の蟻地獄・・・支えますよ〜(笑
それでは、失礼します。
Posted by 中西 at 2017年08月07日 21:53
K様こんばんわ。毎日の更新お疲れ様&ありがとうございますm(__)m

「まんが日本昔ばなし」に飴買い幽霊の話ありました。悲しいお話だなぁとホロリとしましたが、このピンク女はいったい…。RPGのゲームに出てくる村人のように、同じ場所を行ったり来たりして、冒険の邪魔をしたり…。皆さまご無事で良かったですね。暑い1日が終わったら、お好きなお酒とファミマの焼き鳥で乾杯!楽しい夏を過ごして下さいませ。

この場をまたまたお借りします。

中西様へ。
全米が泣いたマンションの話読み返ししました。この話めちゃくちゃ怖くて、ちょっと苦手なんですよぉ〜(/o\)
中西様の不思議なカヤをのぞく人…怖いよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
でも五右衛門風呂、ちょっと入ってみたいです。今宵中西様の枕元に、ワンカップ大関と焼き鳥置いときますね。ももちゃんにはいっぱいハグを送ります。えっ「暑苦しいニャー」って、もふもふ可愛い。

TO様へ。
眠りの森の美女オーロラ姫より、TO様の寝顔は美しくて、口許は濡れた朝露のように光っておりましたよ。今宵はリッチなフラッペ、マンゴーフラッペ枕元に置いて置きますね。トロピカルな夏を楽しんで下さいませ。

明日からは幻の、ファミマチーズ味が復活します。暫くはファミリーマートは独特な香りに包まれます。( ´Д`)

またつまらぬコメントしてしまった。

おやすミッキーマウス
Posted by ミニ子 at 2017年08月07日 22:23
kさまこんばんは!
名古屋市はすごい嵐です。
いつも楽しみにしています。
毎日のルーティンになってます。
kさまってイケメンなんかなぁって想像して楽しんでます笑
明日も待ってます!おやすみなさい!
Posted by ゆみ at 2017年08月07日 22:25
本日は会議とて拷問の様な時間を過ごして精神的に消耗致しました、優曇華で御座います。

この場をお借りしまして……

メチャ☆様、なっちゅ様の書き込みの件、御教示頂きまして有難う御座います。

また、なっちゅ様におかれましては、私の見落としで御礼を述べるのが遅れてしまいまして誠に申し訳ありません。遅れ馳せ乍ら厚く御礼申し上げます。
病の話の後に述べた事ですが、私は幸福と楽しみを見つけ出すのが得意な性質ですので、のんびりと必要以上の気構えをせずに病と付き合って行く所存です。
なっちゅ様も病を抱えておられるとの事で、なっちゅ様の日々がたとえ僅かでも安からんことを御祈り致しております。

因みに私の名乗りについてですが、サンスクリット語では『ウドゥンバラ』、漢音訳では『うどんげ』と訓みまして、『金光明経』などの仏典に登場致します花の名前です。この花が咲く時には最上の転輪聖王(てんりんじょうおう)である金輪王(こんりんおう)が現世に出現するという、大変な瑞兆を示す花で御座います。
当初は単純に『通りすがり』と名乗っておりましたが、同名の名乗りの方の出現もあり、ブログの内容からも此方の方が相応しかろうと変えさせて頂いた次第です。

本当は転輪聖王についても色々と語りたいところですが、本日はここで失礼させて頂きます。
毎度冗長な文章で申し訳ありません。
鬱陶しい方は読み飛ばして下さいませ。
ではまたいずれ……
Posted by 優曇華 at 2017年08月07日 22:32
関西のそんな話と飴屋さんも近くにあるお寺の息子さんによると、修行に出た若い坊主がよその地域の怪談話を持ち帰り広まったのではと。飴についてははっきりとただの便乗商売だと(笑)。
と言いながら買うてきていただいたのですが普通の飴ちゃん♪でした。

私は10連休。北陸新幹線で大宮からひとっ走り、金沢の街並み散歩にまた行きたいのですが大金欠につきひきこもりの夏休み予定です。

ミニ子さん、新宿某超高層ビル店にいるミッキーみたいな髪型で毎日ヘアゴムが違う早朝から働く店員さんと、なんとなくキャラも重なるんですが。
もしかしたら・・・???
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月07日 22:36
こんばんは、いつも興味深いお話をありがとうございます。

ところで、幽霊さんについてずっと気になっていることがいくつかあるんですが、そのうちの1つが今日のお話にもありましたが…車に入ってこれる幽霊と入ってこれない幽霊、この違いは何なのでしょう??

入ってこれないタイプの幽霊さんは、そとから車を揺らしたりとか、窓ガラスに張り付いてこちらを覗いてきたりしますよね?ですが、入ってこれる幽霊さんは、鍵を閉めていてもいきなり助手席や後部座席にいつの間にか勝手に座っていたりしますよね?また、入ってこれない幽霊さんも、窓やドアを開ければ入ってくる場合とか…。もしよかったら、Kさんの考察を教えて頂けたらありがたいです。m(_ _)m
Posted by 翡翠 at 2017年08月07日 22:42
この場をお借りしまして

→中西様
いかなるコメントも拾ってくれる懐の広さ。K様のブログを初めて読んだときから、いつも中西様の背中も追いかけてました。だいたい皆様もそうだと思いますが、K様と中西様には人を惹き付ける魅力がありますよね。もう二人は自分の人生を彩る大事なスパイスです。これからも末永く続くことを切に願い、常連の皆様と片町で飲めたら最高だろうなぁと夢想しつつ、ヨダレ垂らしながら寝ます笑


そうそう、ミニ子様。実は数あるコンビニで一番好きなのはファミマです。ファチキ話を見ると無条件で買いたくなります!

話の脈絡なくてすみません。これからもちょっとずつですが、他の常連様とも絡んでいけたらいいなぁと思います。

では、皆様おやすみなさい!
Posted by 千葉県ON 11 at 2017年08月07日 23:31
K様またまたこの場をお借りします。

はるた夏雲様へ。

残念ながらミニ子は、新宿区には棲息しておりません。普段は夜叉のように、レジ打ちしております。( ´Д`)
何せ人手が足りていない、悪霊もびっくりのブラックシフト勤務ですから。
常連客様には、「貴方いつも居るけど、ちゃんとお休み貰っているの?」ってよく言われてしまいます。( ノД`)…
夜が明けたら、ファミチキチーズ味を揚げちゃいますよ。あははは乾いた笑い
Posted by ミニ子 at 2017年08月08日 00:02
何度もすみません。またまたこの場をお借りします。

千葉県ON11様へ。

今宵ファミチキ2個、枕元に置かせて頂きます。ファミチキは汁が飛びますから、揚げたて食べる時は気を付けて下さいね。当店の店長はお気に入りのTシャツに、ファミチキ汁飛ばして凹んでおりましたよ。
Posted by ミニ子 at 2017年08月08日 00:13
K様

読者の期待に応えていただき毎日更新して下さいましてありがとうございます(*´ω`*)
いつも新しいお話が読めて嬉しいです!
私も11〜16日がお休みです♪
同じですね(^^)


常連様方のコメントも、もう一つの楽しみになっております。
私も片町で飲みたいですし、ファミチキも食べたくなりました♪
Posted by ぴょんうさぎ at 2017年08月08日 03:13
何度も答えていただきありがとうございます(o^^o)
私も娘さんの結果がしりたいなあ...と思ってます!(笑)
昔の怖い話は昔ながら独特な、意外とえ!?つてなってしまうような話ですが心温まる話も多いですよね(*´ω`*)
私は1番覚えてるのは図書館で読んだ昔の怖い話で、まだ夜明けではないのに夜明けに魅せられ、ドアを開けてしまうと言う話ですね!!!(笑)
Posted by mana at 2017年08月08日 05:19
おはようございます。
実家の愛知はまさに台風が過ぎていくところです。
いやーノロノロじゃなく、早く行ってよーと思っても、なかなか、ゆっくり。
この台風、私は今、千葉県在住ですが、千葉県に戻るころに関東に来そう…勘弁シテクダサイ。
実家のにゃんこ二匹のうち、一匹は台風を物ともせず、夜中出ていきました。
もう一匹のにゃんこは、家に居ましたが…ストレス溜まったのか調子悪そうで、ちょっと心配。

飴買いの幽霊の話は有名ですね、でも今回のピンクのワンピースの女性は違うんじゃないかしら。
そう思いたいです。話だと、死んでもなお子供のために、という優しいお母さんだから、誰かを脅かして…とは考えたくないなあ。
何にせよ、みなさん無事で良かったです。
Kさん、今夜も更新を期待してます。あ、でも忙しくて、だったら無理はしないで下さい。
Posted by きなこもち at 2017年08月08日 06:25
金石の飴買い幽霊
ばあちゃんが話してくれたのを
覚えております
俵屋の飴だったって言ってたような?
そんなばあちゃんは現・宝達志水町の
生まれで、飛び級するほどの成績で
当時金澤にあった師範学校を
今の高校生ほどの年齢で卒業して
36まで先生をしてたそうな
おととし102で亡くなりましたが
今でもすごいなあと……
そんな話を思い出しました

Kさんたちがみたのはきっと
遊びでフラフラ来てるんじゃねえぞ
と出てきたモノかなと
本人だったらばワンピースという
現代ナイズドされていて
おしゃれさんやねと思いました
意外とほめろよワンピース!て
怒ってた………ないかw
Posted by ろくがつ at 2017年08月08日 06:25
kさんこんにちは!

台風はあちこちに爪痕を残しながら北上していますね。
大雨や洪水を見ると、やはり3.11を思い出さずにはいられません。

私の親族を含め、多くの人が亡くなりました。
そして、この世に多くの未練を残して旅立たざるを得なかった方々の、
悲しき心霊のお話も多く耳にしました。
近所の方の多くが、仕事場や嫁ぎ先で沿岸に縁があるので・・・

祖父のお寺の本堂裏に、小学校低学年から老年までのご遺骨が、いまだ安置されていることは以前お話しさせていただいた?でしょうか。

山を越えた内陸のお寺、ご家族から離れた場所に安置されていることを思うたび、亡くなった方も、そしてそのご家族も寂しい思いをしてらっしゃるだろうなぁと思わずにはいられません。

もうすぐお盆。
今回のkさんのお話を読ませていただいて、夜は祖父のお寺で休んでいても、昼間はきっと沿岸に残ったご家族の頑張っている姿を見に行ってるのかなと思い、ちょっと心が穏やかになった気がします。

今回のkさんのお話に直接関係のない話題ですみません。ご遺骨の中に、小学校くらいの年齢の子供を持っているかもしれない方が居たはず?でしたので、kさんのお話を聞いて思わず思い出してしまいました。失礼いたしました。
Posted by まあちん at 2017年08月08日 09:21
こんにちワンコ
柴犬です
台風は日本列島から去ったそうですが
K様や読者の皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか?
柴犬が住む南関東地方は夜半に雨風が激しかったです
隣の家の風鈴が強風に煽られてチリンチリンと鳴り響きそちらが煩くて寝不足です(泣)

さて今回の怖くない話ですが
飴買い幽霊の話は初めて聞きました
律儀に支払いを済ませる幽霊もいれば巨大化して驚かせる悪霊もいて
幽霊界も様々だなぁ…

今日からファミチキがお買い得との事なので買っちゃおうかな
ミニ子様暑い中の揚げ物は大変だと思いますが頑張って下さい!
それでは次回の怖くない話も楽しみに待っています
Posted by 柴犬 at 2017年08月08日 09:39
Kさんおはようございます!
全然幽霊優しいお母さんじゃないじゃないてすかぁぁぁぁぁぁ!怖いよぉぉぉぉぉおぉぉおぉ!!!ということはあと伝説は嘘だったんですかね??


あと…前にもちらっと言ったんですけど水溜りボンドさんの心霊動画ってあれどう思いますか??サブチャンネルの奴でもいいんですけど良かったら見てみてください( ˙꒳​˙ )


では、失礼します!
Posted by つぼみ at 2017年08月08日 12:31
どもショッカー戦闘員オスカーです
m(_ _)m
飴買い幽霊の話は初めて聞きます。

表向きのバイト休憩で台風ニュースを見ながら、「Kさんやコメントの皆さんは大丈夫だろうか」と思ってました。
台風が過ぎたあとの復旧作業にまたカラッとした暑い日々が戻ります。
Kさん、コメントの皆さんは熱中症には気をつけて下さい。(以前、余りの暑さに鼻血を出した事もあります)
適度な水分補給を心がけ下さい。
(ガムシロ1個、塩小さじ半?、果物果汁の自家製ドリンクいいモンですよ!)
Posted by オスカー at 2017年08月08日 12:54
K様こんにちは!

全国的に注意報や警報などがでていますね。
K様をはじめ、他の皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。

私は飴買い幽霊の話は初めて聞きました。。
不思議なお話でしたね。

いや~やっぱり、
高確率で霊に遭遇してしまうK様(笑)
もし本物の飴買い幽霊さんだったらスゴイですね。。
K様なら伝説の妖怪にも会えそうな気がします。


私もファミチキ食べました!
ノーマルとチーズと和風だし醤油。
この中では和風だし醤油が一番好きでした(^^)

次回はまた別の味を食べたいと思います!

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年08月08日 13:41
営業のKさん

台風は過ぎましたが・・・何ですか?の暑さです(泣・・・今年の夏は一味違いますよ。

この場をお借りして

>ミニ子さん

どうも!ありがとうございました。
予告通り、ワンカップ大関と焼き鳥を受けとりました・・・遠くから大変でしたね、ご苦労様です。
無料で頂く訳にはいきませんので、商品代プラス交通費を封筒にいれ、枕元に置いていましたが・・・何と律儀な・・・封筒からは商品代だけが差し引かれ、それに代わるレシートが入っていました(泣・・・と言う夢を見たのですが(笑
爽やかな目覚め、ありがとうございました(笑

ファミリーマート運営部の方々・・・これをステルスマーケティングと呼ばずして、どうしますか?
ミニ子さんのファミリーマート愛に促され、最近は出先で探してまで買い物をしますよ・・・今日もファミチキ食べました!

ミニ子さんの貢献度に相応しい対価が得られる事をお祈りします。

ミニ子さん、頑張りましょう!お互いに!
Posted by 中西 at 2017年08月08日 17:00
皆さん、よくご存知なんですねっ(感心)
私は初めて知りました。
ちなみに、三途の川に六文銭いるなら、それも埋めてあげないと、使ってしまったから成仏できないよ?
と思ってしまいました(笑)

しかし、そんな1発でビンゴに会えるとは…?
地元を調べたら「牛女」が有名でしたので、いるのかな…、、、いや会いたくないですが(笑)

私のお盆は、仕事でフラフラになるフェアイベントがあり、それ以外は京都に浴衣着付けで散策したり、日本海側に泳ぎに行ったり、お家大好き人間が珍しく予定を詰め込んでみました。。。が、こなす体力に自信がない……( ºωº )チーン

優雲香様
教示なんて、とんでもないですよ(笑)ちなみに、消耗ハンパない会議でいらっしゃったんですね(笑汗)お疲れ様でした。

No11様
なんか、ここは(おかえり~)とか(近況はそーなんだぁ)とか絡まなくても思いあえる素敵なマンション風ですよね(笑)
私は好き勝手書いてるだけですが、
中西様が大家かな(笑)
Kさんはオーナー?いや、細田塗料さんがオーナーか…(笑)
よろしくお願いしまっす。
Posted by メチャ✩ at 2017年08月08日 17:21
営業のKさん

この場をお借りして

>メチャ☆さん

横から失礼します。

私はリーダーでも大家でもなく、縁の下の蟻地獄やと、紀州の梅干し位に酸っぱく・・・もう一回言うと酸っぱく・・・で、飴ちゃんやろか?と言いましたが(爆
マンションオーナーは細田さん!で、Kさんが大家さん!
私は、その街灯に集まるウスバカゲロウ・・・(汗

一夏の休暇を、存分にお楽しみ下さい。それでは、失礼します。
Posted by 中西 at 2017年08月08日 21:50
初のコメント失礼いたします。
当方はしがない石川出身・在中の漫画家です。
(野々市の漫画を描いたりしたこともあります笑)
郵政宿舎のお話が怖すぎたので、こちらの記事にコメント失礼いたします…^^;

石川の心霊スポットを何の気なしに調べていると「天狗の森」の記事にいきつきまして、他の記事も拝見していると「えっ!?ほぼ毎日怖い(怖くない?)話が更新されている!!」という感動と、その1つ1つの怖さとお話のクオリティーがすごすぎて思わず読み込んでしまいました…!!!
Aさんとのかけあいや最強霊能力JKさんとか、もう漫画や想像を通り越した面白さにビリビリしびれております…!しかも石川の業者さんだということでなお感動です><
飴買い幽霊のお話だって、元々知っていたはずなのに、Kさんの文章で読むとさらに怖さが増長されていて、Kさんの表現力に一目ぼれいたしました…::(∩´‐`∩)::

無知で恐縮なのですが、これまでの記事は書籍化等されていらっしゃるのでしょうか?
もし漫画で出ていないならぜひ私が…っと言いたいくらいです(笑)
片町でばったりお会いしたい…(言うだけタダ)

これからも楽しみに拝読させて頂きますので、無理せず頑張ってくださいませ!
Posted by たたら at 2017年08月09日 15:30
先ほどの者です。
勉強足らずですみません!もう9月に出版が確定しているということで……!おめでとうございます!!(*^^*)
さっきまでランダムにお話を読んでいて、そのほとんどがAさん絡みのお話でした(笑)
ご本楽しみにしております。重ねて失礼しました。ではでは!
Posted by たたら at 2017年08月09日 16:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count