› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社 › 13段の石段がある神社

2017年08月16日

13段の石段がある神社

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

お盆休み最終日の方も、既に仕事をしていらっしゃる方も、

お盆休み無しで、働いていらっしゃる方も、宿題に

追われている方も、皆様、お疲れ様です。

ところで、怖くない話が、見えたり見えなかったり?など

あったようですが、コメントで、検索用のタグが、”怖い話”

ではなく、”怖し話”になってますよ!という指摘を頂きまして、

その部分を訂正して、再度アップしたのが、その原因かと

思います。

タグまで誤字をしてしまうという、大失敗をおかしてしまいました。

本当にごめんなさい。

決して、怪奇現象ではありませんので、ご安心を(笑)

それから、魔除けに風鈴を、との事ですが、もう既に

設置?してありますね。

まあ、娘が授業で作った風鈴なんですが(笑)

それと、テレビやネットでは怖い顔や白い顔の

心霊映像なのに、どうして、私はそうではないのか?

というご質問ですが、たぶん、白い顔や怖い顔の画像や

映像は、単に其処に過去にいた人間の残留思念というもの

ではないか、と思います。(たぶん・・・・・)

なので、私が見てるものとは違いますし、テレビでは本当に

危ないものは流さないようですので・・・。

ごめんなさい。回答になってませんね(涙)

それと、私はよく飲みにいきますが、酒豪ではありませんね。

単に飲んでいる雰囲気を楽しみたいだけですので、

そんなに沢山は飲みませんよ(笑)

うちの妻と娘のリゾートホテルが羨ましいとのコメントも

頂きましたが、まあ、私も羨ましいです。

その代わりに、私は昨日からろくな物食べてませんが(涙)

それから、私が芸能人では誰に似てるか、というご質問も

頂きましたが、そうですねぇ。

速水もこみちさんと、ドラえもんを足してから、円周率で割って頂き、

それを高さ50メートル位から地面に叩きつけた所に、偶然走ってきた

アフリカ象の大群に轢かれた様な顔だとよく言われます(嘘です)

まあ、生まれてこの方、モテた記憶はありませんので(涙)

ちなみに、うちの妻は、娘に、どうしてお父さんと結婚したの?と

聞かれ、『平凡な人生が過ごせそうだったから』と答えてました(泣)

それから、霊感が在るとか無いとかの簡単な判別法ですが、過去ブログ

にも書いてます。

霊感を診断する方法
http://sign.hosodapaint.com/e87115.html

結構、当たるんですよね。

ところで、昨夜は、片町から早めに午前1時過ぎには帰宅したのですが、

帰宅した理由は、無人の自宅から電話がスマホに掛かってきまして。

出ると、切れちゃうんですけどね。

だから、一応、用心の為に速く帰宅したんですが、やはり家族が居らず、

1人だけの夜には、いつもは大人しくしてる霊達も騒ぎ出すみたいです。

トイレに入ればノックされるし、2階からは頻繁にドンドンという音が

聞こえるし、更に無言電話は掛かってくるし、玄関のチャイムは鳴らされるし。

一番困ったのは、テレビ見ていると、明らかに誰かが私の顔を

背後から覗き込んでるのが見える事。

もう慣れてるので気にしない様にしてるんですが、そうしていると、

自己主張するように、突然テレビの電源が切られてしまって。

その時は、消えたテレビの画面に、私の横に顔を並べる

ようにして、テレビの画面を見ている女の姿が見えました。

まあ、Aさんの護符があるので悪い霊は近寄れないのは

分かっていても、あまり気持ちの良いものではないですから。

それでは、今日の怖くない話は、この辺で。

さようなら~









という訳にもいかないと思いますので、今日もアップさせて

頂きます。

今日で連続何日になるのか?

それにしても、まだ文庫本の話は、まだまだ足りないのに

大丈夫なのだろうか?(涙)

本が大ベストセラーになったら、次は歌手デビューだから、

そろそろ歌のレッスンもしなくてはいけ・・・(嘘です)

ということで、怖くない話、いってみましょう!

どうぞ~!


これは俺が若い頃に体験した話である。

白山市に統合される前の、とある山村に、面白い階段があるという

話を聞いた。

階段の段数が13段なのだ。

昔から、何故か13という数字は、忌み嫌われてきた。

それも、西洋ではなく、この日本でも。

4とか9という数字が、死や苦を連想させるので、使用を避ける、

というのは理解出来るが、何故か、この日本でも確かに13という

数字は嫌われており、昔の処刑場の段数くらいにしか13段の階段

というものは使用されていないと思う。

しかし、実は例外も存在する。

神社というものは、善なる神と、邪神を祀っているかの2タイプが

存在している。

善なる神というのは、太古より日本に存在しているとされている八百万の神を

祀っている神社。

天照大神などが有名だ。

邪神というのは、いわゆる魔物だったり、悪霊だったりと、人間に

害をなした恐怖の対象物であり、それを神としてあがめる事により、

封印し、押さえ込んでいるのだという。

ちなみに、学問の神様として有名な菅原道真も、かつては悪霊や怨霊として恐れられ、

祀られたというのも不思議な話だ。

そして、それを見極める方法として、本堂へ続く階段が13段の

神社には、そういう邪神の中でも、本当の魔物が祀られているという話だった。

それが真実なのかは確認のしようがないのだが、その邪神を祀った神社という

響きが、俺達の食指を刺激した。

神社で祀らなければ抑えられないほどの魔物とは、一体どれほどのものなのか?

考えれば考えるほど、興味が沸いてしまった。

そして、兼ねてから、発見していた、その神社に出向いた。

メンバーはその頃いつもそういう類の場所ばかり一緒に探検していた2人の友人だ。

その神社に到着したのが、午後8時頃だったと思う。

神社自体は、民家からかなり離れた山の中腹にあったので、誰かに通報される

危険も無かった。

そして、現地で、石段の数を数えてみると、紛れもなく13段あった。

その時は、ワクワクした気持ちしか感じなかったのを覚えている。

だから、俺達は、その不吉な石段をまるで楽しむかのようにのぼって行った。

石段をのぼると、そこからまっすぐ前方30メートル位の所に本殿があった。

どうやら社務所も無ければ、宮司が住む家も無いようだ。

俺達は、本殿まで進み、外から中の様子を伺った。

しかし、中には賽銭箱も無ければ、祭壇すら存在しておらず、ただ黒く

大きな木の箱がポツンと置かれているだけ。

そして、その周りを取り囲むようにして、結界のようなものが張られている。

広い本殿の中は、真っ暗であり、月明かりが差し込んだ雰囲気はとても異様だった。

正直、今の俺なら間違いなく、その時点でそこから引き上げていただろう。

しかし、その頃は、とにかく怖いモノというのに飢えていたのかもしれない。

背中に感じる嫌な汗を、逆にワクワクした高揚感に置き換えてしまい、そのまま

そこの探索を続けることにする。

本殿の周りをぐるりと回るようにして調べる。

すると、本殿の真後ろに、祠のようなものがあった。

懐中電灯で照らすが、奥は深いようで、入り口近辺しか照らし出せない。

どうする?入るのか?

俺たちは迷っていた。

神社に忍び込むのでさえ、罰当たりな行為なのは十分分かっていたが、さすがに

祠ともなると、さすがに何か起こりそうで気が引けた。

そうやって、祠の前で、グダグタしていると、俺達の耳に、

コーン、コーン、と木に何かを打ちつけている様な音が聞こえてきた。

まさか、呪いの藁人形でも、打ち付けてるのか?

そう思ったが、さすがに時刻はまだ午後9時前だった。

藁人形を木に打ちつけて呪いの儀式をするのであれば、時刻は丑三つ時でなければ

いけない事くらいは知っていた。

だとしたら、あの音は何なのか?

俺達はその音が聞こえてくる方角を確かめる為に耳を澄ます。

すると、やはり神社の横にある森の中から聞こえてくるのが分かった。

どうする?まだ時間が早いですよって教えてあげるか?(笑)

と、友人が言うので、

馬鹿!呪いの儀式をやってる奴は皆、真剣で命かけてるんだぞ!

もしも、見られたと分かったら、間違いなく、俺達にも向かってくる。

口外されないように、殺す為に・・・・。

そう言うと、そこに居る皆が黙り込んだ。

すると、いつのまにか、コーン、コーン、という音が聞こえなくなっている。

もしかして、もう儀式を終えたのかも・・・・。

だとすると、こっちに来るんじゃないか?

それを聞いて、俺達は顔を見合わせて、そそくさと隠れる事にした。

そして、本殿の影に隠れてジッとしていると、森の方から1人の女が歩いてくる。

その女は、呪いというイメージからは、かなりかけ離れた、とてもポップな

洋服に身を包み、その顔も何故かニコニコと笑っていた。

そして、まるでスキップするかのような軽快な歩き方で、こちらにやって来ると

キョロキョロと辺りを見回してから、先程の祠の中に入っていった。

その一部始終を見ていた俺たちは、まさに呆気に取られてしまう。

何故なら、その様子からは、呪いという陰湿な物は全く感じられず、それこそ、

このままナンパでもすれば、追いてきそうな軽い感じだったし、何より、

綺麗で可愛かったのだから。

あれが呪いの儀式やってた本人なのか?

だとしたら、明る過ぎるし、可愛過ぎる。

もしかして、何か森の中で別の事やってただけとか、実はこの神社の宮司の

娘さんで、あの祠も、気軽に入れるような、ただの横穴なんじゃないの?

と誰かが言うと、それに異論を唱える者は、ひとりもいなかった。

とにかく、それくらい、何処にでも居る様な普通の女の子に見えた。

俺達は、本殿の影から出た。

それは祠に入ってみる為に他ならなかった。

全員が懐中電灯で照らしながら祠に入る。

中はやはり真っ暗で懐中電灯が無ければ何も見えない状態。

こんな暗闇の中をさっきの女の子は入って行ったのか?

そう疑いたくなるほど、その中は暗く、足元はゴツゴツしている。

更に祠の中の壁は、水分でベトベトしているようで、それが服に付かないかと

気が気でなかった。

それでも、2人ならキツイが、1人で歩くには十分な広さが確保されていたので、

俺達は、そのまま先へ先へと進んだ。

それにしても、先程から1分くらいは歩き続けているが、いっこうに、あの女の子

の姿は見えない。

そして、祠の中の気温はどんどん下がっていくようでとても寒かった。

いや、今思えば、その寒さは尋常ではなく、たとえ、祠の中とはいえ、あり得ない

寒さであり、その時点で危険に気付くべきだった。

しかし、呑気な俺達は、そのまま歩き続ける。

そして、何かが聞こえてきた。

どうやら、それは女性の笑い声のようであり、かなり遥か前方から聞こえて

来ているようだった。

おいおい。何なんだよ、あの声。

それにしても、どれだけ深いんだよ。この祠って・・・・。

そう話していると、誰かが叫んだ。

おい!逃げるぞ!

その声に、他の2人も思わず、同調してしまう。

そして、

おい、どうして逃げなくちゃいけないんだよ?

と聞くと、

だって、ほら。あの声、凄い速さで近づいてきてるんだ。

さっきは、本当に微かに聞こえる感じだったけど、今は・・・・。

そう言われてみると、確かに、その女の笑い声は、既にはっきり聞こえるように

なっており、ゲラゲラと下品に笑う声は、とても、先程の女の子の声とは

到底、思えなかった。

俺達は、我先にと、祠の出口を目指して全力で走った。

背後から追いかけてくるものが、もうすぐそこまで来ている、と感じていた。

しかし、俺達は、歩いて2分くらいの場所から、走って戻っているのに、その

出口は、なかなか現れない。

すると、背後から、笑い声に混じって、

みいつけた~

という気味の悪い声が聞こえた。

俺達の走る足にも一層力が込められた。

正直、生きた心地はしなかった。

それでも、走り続ければ出口は必ず辿りつけるもので、目の前に祠の入り口

が見えてきた。

俺達は、最後の力を振り絞って、出口を目指し走った。

背後からは、

とまれ~、とまれ~

という声がもうすぐそこから聞こえていた。

しかし、止まれと言われて、止まる馬鹿はいない。

俺達は、祠から弾かれるように外へと飛び出す。

すると、先頭の友人が、

こっち、こっち

と俺たちを先導した。

そして、そのまま本殿に向かい、木製の扉を開けて、中へと飛び込んだ。

そして、中から、しっかりと入り口の扉を塞いだ。

ゲラゲラという笑い声が聞こえてくる。

どうやら、声の主も祠から出てきたようだった。

俺達は、声を殺して、全神経を耳に集中させた。

そして、できる事なら、このまま俺たちに気付かずに、森の中か祠の中に

戻っていってくれ、と願った。

しかし、次の瞬間、本殿の入り口の扉が大きく揺さぶられる。

ゲラゲラゲラゲラ・・・みいつけた~

それは、紛れもなく、祠の中で聞こえた声だった。

俺達は一箇所に固まり、本殿の入り口を見つめた。

そこには、本殿の扉に手を掛け、バンバンと揺さぶっている女の姿が見えた。

その姿は、とても異様で、白髪を振り乱し、そこから見える顔には、真横に

長く伸びた目。

口は、大きく耳元まで裂けており、白装束を着た姿は、腕だけが異様に長く見え、

とてもアンバランスだった。

そして、木の扉の格子から、顔を覗き込む様にして、

もうにげられんぞ~

早くでてこんか~

と優しく囁いてくる。

そして、それを見て、俺達が恐怖するのを見ては、またゲラゲラと笑う。

だが、それからすぐにその女は俺達の視界から消えた。

本殿の中に静寂が訪れる。

助かったのか?

誰かがそう言って、本殿の窓に近づき、様子を見ようとした。

おい、注意しろよ!あんなり近づきすぎると・・・

そう言い終える前に、突然、その女は友人が近づいた窓から顔を出し、友人を

掴まえようとするかのように、その長い腕を伸ばした。

友人は、もう少しでその女に捕まるところだったが、ギリギリのところで、何とか

その手は届かなかった。

それから、俺達3人は、本殿の中心部に体を寄せ合うようにして固まった。

それからも、その女は、姿を消しては、また現れて、

今すぐに、そこに入っていくからな~

だから、早くでてこんか~

と囁いては、ゲラゲラと笑った。

その時、俺は思った。

もしかすると、いや、間違いなく、あの女はなにか理由が有って、この本殿の中には

入って来れないのだ、と。

そうでなければ、とっくに中へ入られて、俺達は逃げ場なく、捉まっている筈だった。

それを友人達にも話すと、皆、納得した様だった。

しかし、そうと分かっていても、さすがにその女が消えては現れ、ゲラゲラと

笑う姿は、俺達に、それ以上はない恐怖を感じさせるには十分だった。

だから、俺達は、耳と目を閉ざしたまま、うつむき、必死にお経らしきものを

唱え続けた。

それは、とても長い時間に感じたが、それでも夜は明けるもので、朝陽が

本殿の中まで差し込むようになる。

すると、その女は、悔しそうにギリギリと歯を鳴らすと、そのまま何処かへ

消えていった。

俺達は、助かったという事実に、どっと疲れてしまい、その場にへたり込んだ。

しかし、もしかすると、あの女が本殿に入って来られなかったのは、中に

安置されている黒い大きな木箱のせいではないのか?

だとすると、この箱の中には、もっと恐ろしいモノが入っているのではないのか?

そう考えると、居ても立っても居られず、急いで、その本殿から出て、車に乗り、

帰宅した。

ちなみに、その後、俺達の身に、霊障は起こっていない。

ただ、もしも、好奇心でその神社を探し出して、探索しようなどと考えている

者がいるとしたら、絶対に止めておいた方が良い。

俺たちが助かったのは、単に運が良かっただけ。

それだけなのだから。


Posted by 細田塗料株式会社 at 15:16│Comments(29)
この記事へのコメント
Yahooニュースの頃から楽しみに拝読しています!
ちなみに私の中では、Aさんは栗山千明さんで映像化されています。
Kさんは…速水もこみちとドラえもんを足すのが難しいので、私の一方的な好みで高橋一生さんにしておきますね!
(政次みたいに格好いい方じゃなくて、MowのCMの店長の方で)
怨霊封じの神社の階段は13段なんですね…。これから神社に行った時に階段を数えてしまいそうです。
それではこれからも楽しみにしています★
Posted by クレア at 2017年08月16日 16:34
こんにちは。

プロローグのKさん宅の方が怖いです
だって、そこにいっしょに住んでいるのでしょう?!
悪霊でないといっても、私には無理。

それと、更新中だったのですね。
14日見れなかった理由は。ホッとしました。

ここに書いてあるように、霊が出現するときに温度が下がってくるんでしたね。ある番組で幽霊を見たという現場を調査してサーモグラフィ カメラで撮ったところ、その空間だけ温度が低かった。その原因は磁場の乱れからでした。その磁場の乱れは脳の神経伝達物質の増加をもたらし、そのようなものが見えたのだろうと結論されていました。そうはいっても、強力磁場が発生するなんてね。。。そこにMRIがあるわけではないし、、MRI?思い出すのは「容疑者Xの献身」の映画ですね。いい映画でした、私も数学大好きなものですので。数字に特別な意味を与えているのは人なんですけどね。( ^^) _U~~
Posted by まーくん at 2017年08月16日 17:17
kさんこんばんは!

ううむ、同じ幽霊でも、
イケメンお友達の彼女さんとはえらい違いだぁ!

イタズラばかりしないで、
たまにはお掃除洗濯料理やれっ!と言いたいところですね。
だって、トイレノックしたりドタバタできるんやから、そのくらいの事してくれてもいいのではないかと。

kさんに気づいてもらいたい位だったら、
元人間として役立つことをやって、
kさんに感謝された方が余程ましだー!と主張したいです笑

まぁ、娘さんや奥様がいないから、幽霊もノビノビしたいのでしょうね。

もー!イタズラさんなんだからぁ!!!めっ!!
Posted by まあちん at 2017年08月16日 17:23
霊感の診断、やってみました。
私の母親の若い感じの人が出てきました。
私の母親はもう亡くなったのですが、
孫の事、それはそれは可愛いがってましたから。
旦那さんの実家に子供を連れていけば、
「この時期になっても、まだこんな事もできんが!(こんな事もできないの?)」
と、言われへこんでいた私に、
「○○ちゃんは(私の娘)、大丈夫。急がないでいいよ。ちゃんと出来るようになるから。」と言ってくれたのは、実の母親でした。
なんか、今回のお話しと関係無さ過ぎてゴメンナサイ
m(_ _)m
Posted by ふくざくら at 2017年08月16日 18:35
営業のKさん

今日は、山口県は宇部市まで仕事に出掛けましたが、まだまだ他府県ナンバーの車が多く走行しています・・・また事故で大破も眼にしましたよ・・・ご無事なら良いのですが。

宮崎県には天岩戸神社や高千穂神社が存在しますが、私が訪問した感想は、どちらも自然に溶け込んだ佇まいの中にも、荘厳な、身の引き締まる雰囲気を漂わせています。

因に私が玄関に掲揚する日章旗は、靖国神社で求めた物ですが、風雨に耐え、シワになりにくく丈夫ですよ。

これまた・・・若毛がふさふさ、もとい、若気のいたり、無茶をしましたね(汗

訪れる神社の境内、階段の数など気にする事はありませんでしたが・・・今後も気にしない事にしましょう(笑
兎にも角にも、皆さんのご無事が何よりです。

それでは次回も怖くない話しを楽しみにしておりますが、くれぐれもご自愛下さい。
Posted by 中西 at 2017年08月16日 18:51
K様皆様こんばんは

夏休みももう終わりです~

もう現実にはもどれない…仕事ちゃんとできるのでしょうか?不安です。

Kさんのご自宅怖いですね。私の家もそこまでではないですが、色々とあるのですが、今のところ怖い感じはしてないし、何しろ見えないので、あまり気にはしていません。

お疲れのところ、いつもありがとうございます。このブログでいつも元気をもらったり、ほっこりとさせていただいています。

皆様のやりとりも、楽しみにしています。

ここの皆様に、素晴らしい明日がきますように!
Posted by ぷぅ at 2017年08月16日 19:03
Kさん、こんばんは。

キーワードは13ですか、日本では関係が無い数字だと思ってましたが、アパートなんかの階段が13段だと、怪現象があるなんて話がありますね。
私は幼い頃から何故、邪悪な者も神と呼ぶのか不思議でした。
お話の神社も神社とは名ばかり、本来は塚とか墓碑とか、そんな呼び方が相応しいと私は思ってます。

話は変わりますが、奥さんやお嬢さんのお土産は何だったのでしょうか。
きっと、寂しい思いをしたKさんの喜ぶものでしょう。(^_^)v


ミニ子さん
そう言えば、今朝物音で目が覚めたら冷蔵庫の影に、可愛いキューピーさんのお尻が・・・  でも、しっぽがあったような、なかったような、気のせいですね。(; ̄ー ̄A


それでは、長々とスイマセン。
また、次のお話を楽しみにしています。
Posted by TO at 2017年08月16日 19:45
k様
'まあ、生まれてこの方、モテた記憶はありませんので'
謙遜しちゃって~本当はモテモテなんでしょう?
風鈴いいですよねぇー私は実家からくすねてきた南部鉄の風鈴、紐や紙取替え40年位たつけど美しい音です。魔よけの効果があったのは知らなかったです。

近所の神社暗いのです。今度階段数えてみます。
その昔、修験道がトレーニングしてたらしくイベントがない日はシーンとしてる神社なんです。
13段だったら速攻帰ってきます。

中西様
離婚した父が宮崎県えびの市住まい。ここ3年程行ってないので旦那の件が解決したら天岩戸神社や高千穂神社行ってみたいです。
貴重な情報ありがとうございます!!
Posted by ちんぱん at 2017年08月16日 20:38
木の箱→玉手箱→白髪→老化→おはげ。
おばけじゃないよ、おはげ。

こんな強引なつなげ方で、話題になってたおはげ解消法を伝授しますね。効果はK様のネタ切れになる頃になるかと。メモなんかいらんわ。

おはげさんは肩凝りが多い。血流悪いんですね。
肩凝りを解消しながら、洗髪を見直しましょう。
いつものシャンプーで、生卵をなでる力で2分ほど頭皮を洗います、毛穴表面汚れをとるには弱い力でしか取れません。表面汚れとれたら中からも出てきますからね、いい香りが皮脂臭で、うえっ、になったら洗髪合格です。

養毛剤をつけてる方は染み込み方がちがうの実感しますよ。朝起きたら頭皮が臭いというふさふさの方も是非お試し下さい。臭くなくなるから。

知人は2か月でぽよ毛はえてきて半年後には一応全面が黒くなりました。全快ではないですが、増えてはいるそうです。シャンプーだけで変わります。
ただ、皮膚がひっぱられたツルピカさんには微妙らしいです、抜けて困る方には効果あります。

脱線すみません。なんかおばけ話なのに、おはげ話がちらちら出て来て気になりまして。はい(^o^;)。
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月16日 21:31
Kさんこんばんは!(」゚□゚)」
読者の皆様体調崩してないでしょうか?

Kさんの自宅怖すぎます。誰も居ないから寂し過ぎたんでしょうかねぇ(;゚д゚)
呼び戻され、かまってちゃんの霊達ですねぇ
(´-ω-`)

奥様と娘ちゃんが居る時、怪現象はないんでしょうか?
奥様がKさんと結婚を決意した理由
平凡な…に爆笑しましたが、果たして平凡な生活できてるのかな?と
かなりスリリングな人生を送っているような…

( ˙-˙ )

神社の階段数えてなかったなぁ…
2日前に戸隠神社にパワーを貰いに行きましたが、ぜぇぜぇハァハァで数える余裕なかったです。
( ・᷄-・᷅ )

Kさんの怖いもの知らずの若き時代
の体験はトラウマ級ばかりですよね
霊障もなく無事で良かったです。
明日からの仕事頑張って下さい。

連続更新ありがとうございます。
おつかれさまでしたぁ
ヾ(*´∀`*)ノ
Posted by tomoaaa24 at 2017年08月16日 21:40
こんばんは。質問に答えていただきありがとうこざいます。速水もこみちとドラえもんまではよかったんですが…後の方の文面でK さんを想像すると
絶世の不細工
しか思い付かないのは私だけでしょうか?(笑)まぁ速水もこみち風で想像しときます。私は息子に理想のお母さんは「永作博美」と言われました!そんな奴はみたことないわといってやりましたが何か?  
奥さまのK さんと結婚した理由はとても大事な事だと思います。普通に平凡に生活するって難しいことですよ。このブログでの日常的な話でも人柄よくわかるしお嬢様の話なんて良い子に育ってるのがわかりますもん。
今日の神社などの階段の数!気にしたことないのと13段もあるとこ行ったことないかなぁ~(笑)
Posted by いなばっち at 2017年08月16日 21:51
営業のK様

更新お疲れ様でございます。
昔テレビの心霊番組で、怪現象の多発する家があり、2階に上がる怪談が13段だった、というのを見て以来、どこに行っても階段の数を数える癖が身についてしまいました。
実家は平屋建なので普段は全く気にしていないのですが。

まあしかし、怪現象に見舞われたくないのであれば、面白半分で曰く付きの場所を訪問しないこと。これが鉄則ですね。
Posted by 風来坊 at 2017年08月16日 22:04
営業のK様

初めまして。
今回、初めてコメントをしました。
東京より失礼致します。

いつも「怖くない話」を楽しく読んでます。
と、同時に本題に入る前のコメントが「なるほど」と思う事もあり、本題よりも期待している感もあります(笑)

今回の「13段の石段がある神社」は、まだ読んでませんが、その前に以前の「霊感」があるないをどう判断するかの話があったので、以前はちょいと怖くてやらなかったのですが、今回は勇気(お酒の力を借りてですが 笑)を持ってやってみました。

実家、自宅とやってみましたが、結果、実家、自宅共に初めから最後まで「猫」が「何してるの?」と言いたげに眠そうにずっとそこに居ました(笑)

実家も自宅も猫を飼って居るからでしょうかね(笑)

Kさん、これからも皆さんが楽しくコメント出来るこの時間を宜しくお願い致します。
Posted by おしょうとちんねん at 2017年08月16日 22:14
『風鈴』と聞く度に子供の頃に読みました横溝正史の角川文庫刊・『病院坂の首縊りの家』(今から思えば到底子供が読むような内容ではありませんが)を思い出します、優曇華で御座います。

K様におかれましては連日の更新、有り難くも御無理されてはいないかと些か危惧致しております。ライフワークと仰ってはおられますが、偶には思い切って更新を御休みなさるのも得策かと。どうあれ御無理をなされませぬよう御願い申し上げます。


却説、本日の話は神社が舞台でしたが、K様のお話にもありますように神社に祀られているモノが所謂『記紀』に登場するような日本古来の神々とは限りません。まして路傍の小さな祠ともなりますと、時として『何故?』と言いたくなるようなモノが祀ってある場合も御座います。
有名なところでは山梨県の山梨岡神社の本殿前に祀られた『虁神』は中国最古の地理書である『山海経』に記述のある独脚の奇獣(元来は商の時代に信仰された龍神の一種)ですし、全国に五十社ほど在る『兵主神』を祀った神社の主たる祭神は八千矛神(即ち大国主)ではありますが、古代中国の伝説的な帝・黄帝(五帝の筆頭)に討たれた蚩尤であるとも申します。
また関東某県の坂道に在る祠に祀られておりますのは、かつてその坂道で転倒して亡くなった老女だったり……何と申しますか、『何でも良いから兎に角祀れ』とでもいうような勢いを(勿論そんな事は無いでしょうが)感じます。
日本は元来神仏習合。しかも万物に霊性を見出すアニミズム文化の国でもありますから、何が何処に祀ってあっても不思議ではないとも言えますが。

本日も長々と駄弁を重ねました所で失礼させて頂きます。
ではまたいずれ……
Posted by 優曇華 at 2017年08月16日 22:47
K様 、読者の皆様こんばんは!

前書きのお話ですが、
K様は慣れていらっしゃるのでサラッと書いていますが、私からみたらそれだけで怖くない話が一本できそうなぐらい恐怖です(^^;;

でも本編はまたケタ違いの恐怖体験ですね〜
女の霊は何者なんでしょうか。
たまたまその神社に住み着いた霊なのか、
神社に祀られている邪神を解放しようと企んでいる霊なのか。。
近づいた人間に取り憑いて、結界を壊し箱を開けようと企んでいるのかもしれませんね。。
怖いです((;゚Д゚))

連続怖くない話アップありがとうございます!

それでは失礼致します。
Posted by まってぃん at 2017年08月17日 00:19
はじめまして!
私もyahooニュースの時から楽しく拝読させて頂いています。KさんはもちろんKさんのファンの方皆さん温かくてコメントを読むのも楽しみです。今日もコメント読みながら昨日NHKでやっていた「超入門!落語 THE MOVIE」で観た「化け物使い」を思い出して吹き出してしまいました(笑)そうですよね!そんだけドンドンしたりなんやりかんやりする元気があるなら、そのエネルギーをお手伝いに使ってくれたらいいのに(笑)
霊感診断は怖くて出来ませんが、生き霊につかれたことがあります。その時期は事故にあったりお茶に薬物混入事件があったり大変でした。
生き霊の張本人は私の仕事の先輩でストーカーでした。その人の精神が崩壊し始めた時、突然泣き出したのですがその場所では夜になると霊感のあるなし関係なく誰でもその人の泣き声が聞こえてくるので職場もパニック状態で大変でした。私は、それから不幸続きで今日のブログのお題の神社やパワースポットと言われるところに近付くと人の払い落とした悪い物を拾いやすくなりムスメの七五三で神社を訪れたのがいけなかったのか今回3度目の事故にあい(全て突っ込まれる)まだ仕事に復帰もできていないのに今日はバイクを盗まれました。
いよいよ周りからお祓いに行けと言われ、神社に行ったらロクなことがないと必死で断って帰ってきたところKさんのブログをみたら神社の話だったので思わずコメントしてしまいました。今日のお話とは全く関係ないですがお祓いと言えば神社という発想しかなかったのですがKさんのブログでお寺でお祓いをして貰えると知りました。近所にお坊さんの学校が併設されたお寺があるのですが凄くチャラくて徳を積んでる感じもなく何かを払って貰える気が全くしません。自分に合うお寺ってどうやって探したらいいのでしょうか?
何かに憑かれているわけでもないのに不幸が続くと見えない何かのせいにしたくなる…人間て勝手ですよね(´;ω;`)って私だけか?(笑)

はじめてのコメント長々と失礼致しましたm(_ _)m

いつも楽しみにしています。
無理なさらずご自愛下さいね!
Posted by ☆シロ☆ at 2017年08月17日 00:49
毎日興味深く楽しみに読んでます。
以前2度質問させて頂いた車にまつわる霊の話…K様の考察を是非是非お待ちしています♪
(車に簡単に入ってこれる霊と、何故か入ってこれない霊についてでした)
Posted by 翡翠 at 2017年08月17日 01:07
K様おはようございます。毎日の更新お疲れ様&ありがとうございます。

お一人なのにずいぶん賑やかなようですね…。ろくな物を食べてないとは!ダブル炙り焼き肉弁当届けますよ!もちろん揚げたてのファミチキ添えて。あまりご無理なさらないで下さいね。

神社のお話、キューピーミニ子が小さかった頃、あまり行ってはいけない神社がありました。お稲荷さんなんですけどね。なんか怖い雰囲気の神社でしたよ。霊感のある祖母に、あそこは質が悪いから、行っちゃダメだよって言われていました。階段は無かったような。階段と言えば、伊集院光さんのお話、毎晩子供が外の階段を、一晩に一段上がってくるお話が怖かった。「一段上がった嬉しいな」

ミニ子のバカンスはまだまだ先のようで、いももちみたらし食べながら、残暑を乗り来ます。皆さまも体調崩さないように、残暑も楽しく過ごして下さいませ。

この場をお借りします。

中西伯爵様へ。

運を分けて下さるなんて(。´Д⊂)涙でクチャクチャになってしまいました。枕元にファミチキ冷蔵庫にビール置いときますね。いつも楽しいコメントありがとうございますm(__)m嬉しくてサンバカーニバルしちゃいますよ。

TOおやじ王子様へ

ヘビメタお好きなんですね。カッコいいですね。私は本当はL'Arc~en~Cielが好きなんですが、今活動休止中でしてなので何故かどぶろっく聞いています。あぁ死ぬ前にもう一度、L'Arc~en~Cielのライヴ観たいなぁ。すみません、愚痴ってしまいました。今朝もキューピーミニ子が、冷蔵庫にプリンとミニシュークリーム入れときます。ガザカザうるさくてごめんなさいm(__)m こらミッキー人様のアイス食べちゃだめよ。失礼致しました。楽しいコメントいつも嬉しく思っております。(^^)v

もしかしてだけど、もしかしてだけど、ミニ子とファミチキに中毒になっちゃったんじゃないの。

失礼致しましたm(__)m
Posted by ミニ子 at 2017年08月17日 04:39
ヌシ様、また拝借しますね!

はるた→シロ様
これはお墓に原因があるかと。
なんかしら異常あるかも。外見でなくて中身。
私も25年前くらいに神経失調や事故にはあわないものの目の前で交通事故や人身事故を連続目撃とか、散々なことがありまして。
大雨が続いた年で、ある日大規模墓園から我が家の墓一帯で浸水があったから希望するなら中を点検しますと案内が。それで中を見たら、壺内が冠水。
墓園が洗浄乾燥して、無料で敷地を高台に移転してくれました。
それから、神経失調も快癒して、金縛りや不可思議現象も消えました。
どうして私だけ散々な目にというと、継承者で見える人だから?と思います。
ご参考になりますかどうか。
Posted by はるた夏雲 at 2017年08月17日 07:32
4と9を足すと13になるからですかね??

霊能力の修行ってどこでするものなのですか?
Posted by Gureiny at 2017年08月17日 13:36
K様こんにちは
最近夜に見るのが怖く、この
ような昼間に見ることにしてます笑
そして回答ありがとうございます!
何より読んでいただいてるという
実感が寂しがりな私には安心して
しまいました…笑

回答の答え、タメになりました。
何しろ私もいわゆる視える人なんですが
そういう白い顔の人にあったことが
ないんですよね…ということで、
何故なのだろうと思ったのです。
私だけだと思っていたらK様と同じで
ほっとしたのを覚えてます。

その女が入ってこれなかったのは
やっぱり更に恐ろしい者が中に
閉じ込められていたからなのでしょうね
前にとても強いレベルの悪霊になると
やたらめったら人を襲わないと
仰ってたことを思い出しました。

そうやって祀られることで
神としてのランクが上がると前に本で
見ました。ということは、悪霊や化物は
更に強くなっていく…?…あぁ恐ろしい

K様のお家は不法侵入者だらけですね…泣
本当に、体にだけはお気を付けて!
Posted by ヘゼル at 2017年08月17日 17:22
この場をお借りして

ミニ子様へ

この間はお返事を急かして
しまうような内容を書き込んでしまい
申し訳ございませんでした
心配症+寂しがりが祟ってミニ子様と
お話したい気持ちが全面に出過ぎて
しまい…反省します。

話は変わってしまいますが、ミニ子様は
ファミマ店員様なのですね!
私の近所はコンビニ不足で最寄りの
コンビニですら自転車で10分以上かかる
場所にしかないのですが、最も近所に
ない(馴染みのない)コンビニが
ファミマです…

ファミチキ食べたいのに
残念だ!と思うことはや数年
人生で2度ほどしか食べたことないです
ファミチキ。
そして白くまアイスの
限定版が発売されるとネットで見まして
今度行ってみようと思います!
Posted by ヘゼル at 2017年08月17日 17:29
どもショッカー戦闘員オスカーです
m(_ _)m
神社繋がり…とはいきませんが、私の住む江東区は、大小様々な神社やお寺があります。「富岡八幡宮」に「閻魔堂」や「霊巌寺」。
区内の小さな社は、主に「七福神」一人一人を祀っています。

いやぁ〜、神輿あとの疲れがやっと取れました。(^-^;
普通トラックの荷台一杯の水掛け、消防団のホース放水、掛けて掛けられてのある程度の無礼講…楽しい1日でした。
はるた夏雲さん、「近く」なんですね!日常の中で、すれ違っているのかも…(゚Д゚)
TOさん、懐かしく思えて良かったです。機会があれば三年後の例大祭にでも…水掛けしますよ〜
そしてKさんとその他のコメントの皆さんも、機会があれば三年後の例大祭にどうぞ!見ても楽しいです。
Posted by オスカー at 2017年08月17日 18:34
営業のKさん

今日の福岡は曇りがち、ただ湿度が高く汗ダラダラ・・・今は夕立です。

この場をお借りして

>ちんぱんさん

そうですか・・・えびの市は仕事でも良く訪れますし、有名な老舗のラーメン屋さん「慶みん」がありますよ!ラーメンはもちろんギョーザやチャンポンも旨いです。
えびの市から少し?足を伸ばせば霧島神宮です(汗

>はるた夏雲さん

「おはげ」の話題、お気遣い頂きましてありがとうございます(汗
本物は身近に数人居りますので、伝授した対処法を伝えますね。

>ミニ子さん

結婚しない!と決めなくても、結婚したいと思う方が現れないだけ、焦らず急がず抜かりなく運命の時を待つ・・・それで良いですよね。
幸せの価値観は人それぞれ、先ずは幸運の女神の前髪ですか?

それでは皆さん、失礼します。
Posted by 中西 at 2017年08月17日 19:22
霊感があるかの診断で、窓を開閉することよりも「誰かいるか」ということに集中してしまい、さらに知らない人がいたらやだという考えからか知らないおじさんが行く先々に……:;((°ө°));:

生まれてこの方、霊現象に遭遇することはあっても幽霊を見たことがないので私の脳が生み出した妄想のおじさんと思いたいです(´;ω;`)ブワッ
Posted by 流日 at 2017年08月17日 19:43
k様
k様が寂しくないように霊達も気を遣ってるんでしょうか?(笑)だとしたら気の使い方がちがうようですが
ちなみに私は今、金沢に旅行に来ています(´∀`)
初めてのかなじ観光ですか新しい施設と伝統の建物が合わさった素敵な街だなと楽しんでおります。
今から片町で飲んで来ますね
Posted by sasa at 2017年08月17日 20:23
はるた様

ありがとうございます!
お墓ですか?
両親が中間子と末っ子で管理しているお墓がなくてわからないのですが、はるた様の話を読んで一つ思い出したことが…
私の母の祖母、私の曾祖母の位牌?
地域的なものか宗教的なものなのか?そこらへんが疎いのでわからないのですが位牌の代わりに位牌サイズのお釈迦様みたいな銅像?があって、親もそこらへん疎いのか仏壇もなく小さい時私の部屋が仏間だったのか部屋の凹んだとこにちょこんと置かれていたのですが、家のベランダが落ちて急遽建て替えをしないといけない状況になって仏間とか考える余裕がなかったのか敢えてかはわからないですけど仏間を作らず建て替え後、曾祖母はビニール袋に入れられて洗面台の下に置かれていたんです。
流石にかわいそうで母に「ひいばあちゃんがかわいそう」と何度か訴えたことがあったんですけど軽く流されて、そのまま月日が流れて私が一番最初の事故に遭う少し前に何を思ったのか曾祖母を邪魔だから捨てたって…
事故後に曾祖母がいないことに気付いて、母に聞いたらそんなこと言うもんだから
「なんて罰当たりなことしたんだ!」って怒ったことがあったんですけど、それも関係していたりするのでしょうか?
あと叔母のお墓が荒れていて、掃除しようとしたら叔母の旦那さんに怒られるから絶対に掃除をしてはいけないと親戚中に止められて出来なかったことがあります。祖母の家に行った時足が悪くてゴミを捨てられないと散らかっていたので掃除をしてゴミを纏めたのですが収集日まで滞在できなくて叔父にお願いしたら、その奥さんが親戚中に「私たちが義母の面倒を見ていと言われた!シロはなんて生意気なんだ!」とふれて回られて親戚から我が家に苦情の電話が入って大変だったことがあったので下手に手を出すこともできずどうしたらいいのやら?
父方は、自分たちの面倒をみてくれる人間だけが家族という感じで中間子の父やその家族には興味がないと関わりがなかったのでわかりません。

せっかく教えていただいたのに我が家ややこしくてどうしていいのかわからないのですが
ずっと忘れていた曾祖母のことを思い出せて良かったです(*´꒳`*)

はるた様ありがとうございますm(_ _)m
勇気出してコメントして本当に良かったです!
Posted by ☆シロ☆ at 2017年08月17日 20:36
コメしたいのに、なかなかできなくて哀しんでいるさつきです。
おはようございます、K様

K様のご自宅の様子だけで十分に「怖くない話 」になっているではありませんか><;
そして、K様の若かりし頃の恐ろしい体験‼️
K様、こんなに恐ろしい体験を何度もしていたら、怖い事に慣れてしまいそうですが
やはりそんな事はないのですね。
当たり前でしょうかw

先日は、質問にお答えくださって、本当にありがとうございました。
それについても、またコメさせてくださいね。

では、これから前後編に別れている「怖くない話」を読んできます。

いつもありがとうございます❤️
お身体にお気を付けてくださいね
Posted by さつき at 2017年08月18日 06:51
最近は、皆さんの体験談や知識を読んで、へぇーとコメントだけで、Kさんの記事を読むのと同じ位のエネルギーを消費してる私です(笑)

Kさんのビジュアル、えらいコネクリ回しましたね(爆)
彼氏もモテた記憶はないらしく、Kさんと違いお酒もなく風俗もない(笑)だいたい年齢は私と1個違い、なのに同じ時間を過ごしてきてて、コンパも1度もないと言ってたのには、驚愕しましたが(笑)

男は顔ではありまぺんっっ!(笑)
ただ、体は少しは鍛えておいて欲しーですよ!(笑)

さて、中学の受験番号が「49」だった私です。
文的には、ぐちゃぐちゃですが(笑)

Kさんの好奇心って、必ず結果あらわれますよね(笑)いいのか悪いのか…

フツーに1人になったらアピールする霊達って、汗。え?って感じ…めっちゃいるじゃん…
2回、テレビが勝手についた事があったんですが、もしかして誰か覗かれてたのかぁ?!
。1人で「おいおい」と言って消しましたが(笑)
Posted by メチャ✩ at 2017年08月23日 21:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count