› 看板・サインスタッフブログ | 細田塗料株式会社

2018年05月18日

UVプリンタキャンペーン

最近お問い合せいただいている、UVプリンタのキャンペーンをご紹介します。

ミマキのフラットベット型UV-LEDプリンタをお得に導入できるキャンペーンです。

機種はUJF-3042MkⅡ(作図サイズ:300×420㎜)とUJF-6042MkⅡ(作図サイズ:420×610㎜)の2機種。

 

1年間の保守契約+専用設置代+イオナイザ(静電気除去装置)分がお得になります。

“下取りキャンペーン”となっておりますが、新たに導入をお考えでも大丈夫!御相談ください。
eigyou@p-hosoda.com  または 076-243-3344 まで
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:45Comments(0)

2018年04月28日

ゴールデンウィーク

3月~4月の納品ラッシュを終えました。






そして!本日よりゴールデンウィーク!

細田塗料は4月28日(土)~4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)という日程で、ゴールデンウィーク休暇となっております。
なお、5月1日(火)、2日(水)は通常営業です。

春になり人や物の動きも活発になり、毎日たくさんのお問い合わせをいただいております。
県外からの中古溶剤プリンターのお問い合わせも増えています(昨日もご連絡いただきました)。
大変ありがとうございます!
残念ながら現在、ご案内できる中古プリンターがありませんが、
状態の良い物が入荷しましたら、このブログでお知らせ致しますので、今後もチェックをよろしくお願い致します。
m(_ _)m  


Posted by 細田塗料株式会社 at 11:05Comments(5)

2018年04月26日

コメント交流用広場?

営業のKです。

皆様、こんばんは。

そして、お久しぶりです!

コメント様にお使いの記事もかなりコメントが多く

なっておりますので、新たに作っておきますので、

ご自由にお使いくださいませ!

気にはなっていたんですが、遅くなってしまい

申し訳ありませんでした。

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 23:40Comments(26)

2018年04月06日

中古プリンタ納品

今日、先月よりご紹介していた中古プリンタJV33が、新しい働き先に無事旅立っていきました。


最近は福岡、広島、岡山、兵庫など西日本からの御客様が多かったですが、
今回は神奈川県から引き取りに御来社いただきました。
おそらく東日本からでは一番遠方の御客様になるかもしれません。

遠いところ、大変ありがとうございました!

実は今日も中古プリンタについてのお問い合わせをいただきました。
私がここで紹介する中古プリンタは程度の良いものだけをアップしていますので、次のアップまでしばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願いします。
※もちろん中古なので使用感はありますので御了承ください。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:33Comments(2)

2018年03月31日

闇塗怪談~戻レナイ恐怖~

サインディスプレイ部 営業のKです。

皆様、お疲れさまです。

そして、お久しぶりでございます。

まだ、こちらの会社のブログに毎日1万余りのアクセスが

あります。

本当に感謝しなくてはいけないですね。

それに、私が引越ししてからは営業のMさんが

新たな「怖くない話」で新境地を開いてくれまして。

私も、読むのが楽しみで、いつもは怖い話は絶対に

読まないのですが、何故か読んでしまいます。

そして、恐怖の余り、夜、寝られなくなる。

まあ、別の意味で・・・ですけどね(笑)

最近、新しい話がアップされていないので

少し寂しいのですが・・・・。

それはそうと、いよいよ発売されました。

「闇塗怪談~戻レナイ恐怖~」


書店さんでは、


こんな感じで並んでおりました。

もしも、お金が余ってしまってどうしようもない方は

是非とも、1冊如何でしょうか?(笑)

家の守り神・・・・として。

勿論、私も買いました(当たり前?)

大監督と妻に1冊ずつあげたら

嫌な顔をされました(涙)

まあ、別に良いんですけどね(泣)

ということで、今後も会社のブログも

宜しくお願い致します。

勿論、私も書きますので。

仕事の話ですけどね(笑)

それでは、またお会いしましょう!

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 10:12Comments(8)

2018年03月21日

中古溶剤プリンタの御紹介

この商品は御成約となりました。たくさんのお問い合わせ大変ありがとうございました!

ミマキJV 33-130の中古機が入荷します。


インク仕様はブラックシアンマゼンタイエローを各2本のSS21ソルベントインクです。


プリンタ本体に、ミマキ純正のRIPソフトRasterLinkPro5SGが付属します。
RIP用のパソコン(Windows7以降)は別途ご用意ください。
メンテナンス用の洗浄液などは必要に応じて別途ご用意ください。
PCとの接続USBケーブル5mはお付けいたします。


5年間の使用感はありますが、印字品質は全く問題なく程度は良好です♪

設置してRasterlinkをインストールしたPCと接続すれば、直ぐに仕事に使えます。
※Rasterlinkのインストールについての質問はミマキ・コールセンターが親切に教えてくれますので安心です。

メーカー年間保守契約は付いておりません。
※修理が必要となった場合は、都度お近くのミマキサービスへご依頼いただく方法になります。

販売価格は15万円(税別)です。

納品につきましては、御購入いただく御客様がトラックなどで弊社へお引き取り願います。

このプリンタは来週より金沢市御影町の細田塗料で展示いたします。

サイン営業のTまで、お気軽にお問い合せください。
076-243-3344
eigyou@p-hosoda.com
https://www.facebook.com/iroirohosoda/ ←フェイスブックやってます  


Posted by 細田塗料株式会社 at 00:00Comments(0)

2018年03月16日

ミルクペイント

昨日、日本テレビの朝のTV番組 スッキリ で、細田塗料でも昔から取り扱いがあるターナー色彩 様の「ミルクペイント」が取り上げられていました。

ミルクペイントとは、、、DIYを安全に楽しむための天然由来の水性塗料です。身の回りの物を、マットで柔らかい色調のアーリーアメリカンな雰囲気に仕上げてくれます。


さらにミルクペイントの各種メディウムを使うと、アンティーク調に塗り替える事ができます。

⚫︎ブラウンの汚しでアンティーク調に「アンティークメディウム

⚫︎白っぽいホコリのような雰囲気なら「ダストメディウム

⚫︎塗装がヒビ割れた風合いは「クラッキングメディウム

⚫︎漆喰の質感を表現するなら「プラスターメディウム

⚫︎金属を錆っぽく古びた感じは「ラストメディウム
 ※錆びてるように見えるだけです。

などなど、、、様々なエイジングな塗り替えが楽しめます。

ぜひDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか?
ご興味ある方は、ぜひ、お問い合せください。
076-243-3344
eigyou@p-hosoda.com
https://www.facebook.com/iroirohosoda/ ←フェイスブックやってます
営業のTでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:33Comments(4)

2018年03月10日

交流用コメント広場①

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

これまで、沢山の読者様にてコメント欄で

ご交流頂き、ブログを盛り上げて頂きました。

ということで・・・・。

今後も新しいブログには移行出来ず、このまま

こちらで交流していきたいという読者様の為に

コメント欄を開放します。

勿論、私もチェックさせて頂きますので、

そろそろ、一杯になって書き込みが大変、という

コロンとを寄せて頂ければ、すぐに新しいコメント欄を

提供させて頂きますので、お気軽にどうぞ!

それでは、荒れる事無く、楽しくお使いくださいませ!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 15:35Comments(382)

2018年02月26日

ミマキ中古プリンタJV33のご紹介!

SOLDOUT!

お買い上げ、ありがとうございました!


サインディスプレイ部  営業のKです。

皆様、お疲れ様です。

皆様のお陰で、昨晩、10時頃の新幹線で

大監督は無事にご帰還なされました。

やはり、大変な人多さでかなり疲れていた

様ですが、万が一の時には妻が渡した

お金を取り戻そうとする妻と、そのまま懐に

入れて小遣いにしてしまおうという娘の間で

熾烈な神経戦が展開されておりました(笑)

まあ、そんな時には、私はさっさと自室に

引き上げましたが・・・。

今夜は、怖くない話ではなくて、本業の方の

話になります。

ミマキの中古プリンタ

JV33-130のご紹介です。



インクタイプは速度重視の4色×2

勿論、SS21インクです。



アフターヒーターの上には、メディアの滑りを

良くするフィルムが貼られておりますが、

必要無ければすぐに剥がせます。

かなり綺麗な場所で使用されておりましたので

とても綺麗な個体です。

数日前まで、普通に使用されておりましたので

調子は良いです。

勿論、専用RIPソフトのラスターリンクプロ5が

付属します。

更に、インストール済みのパソコン1式も付属されます。



勿論、このプリンタもミマキさんのご協力のもと、しっかりと

点検・整備されたプリンタになりますが、一つだけ

難点があります。

それは、普通にプリントをしていると気は全く問題ありませんが、

1度プリンタの電源を切ると、次に印刷しようとすると、マゼンタに

ブラックインクが微妙に混ざります。

これも、1度クリーニングをかけて頂ければすぐに回復し

プリント作業に入れます。

実際、使用上には全く問題ありませんので、あえて修理をして

販売価格が高くなるよりも、そのままでご紹介させて頂き、

安価での販売をさせて頂いた方が良い、と考えました。

販売価格は・・・・・。

特価20万円(税別)

なお、いつも通り、ご購入者様での引取りが大前提になります。

トラックでも良いのですが、出来ればプリンタに余計な

振動を与えない為にも、ハイエースなどのハイルーフ車が

最適かと思います。

お引取り時、動作確認をして頂き、その後、使用説明、

そして、ご納得頂けた時点で、お支払いとなります。

基本的には、当社において動作チェックの後は、

お客様の自己責任での運搬になりますので、

ご理解ください。

それでは、ご検討、宜しくお願い致します。

ご質問はお気軽にどうぞ!

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 21:05Comments(4)

2018年01月22日

読者様、連絡用?です。

サインディスプレイ部 営業のKです。

すみません。

うっかりしてました。

コメント欄でやり取りするにはコメント数が

増えすぎて大変でしたね。

新しい部屋、作っときます(笑)  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:29Comments(44)

2017年12月15日

中古機 ミマキJV33-130 4色仕様

売約済み!

お買い上げありがとうございました!

サインディスプレイ部 営業のKです。

今日は、新たにミマキの中古プリンタ

JV33-130をご紹介させて頂きます。



ミマキの溶剤プリンタとして、その安定感には

定評があった当機。

仕様は、4色仕様。



サーバ用パソコンとして、ノートPC。



RIPソフトとして、ラスターリンクPRO5SGが

付属致します。

基本的には、ご購入者様にて、お引取り頂く形になります。

ハイエースのハイルーフなどがあれば、楽かと思われます。

お引取りの際に、プリンタの動作チェックと使用説明を

させて頂きます。

4色仕様は人気ですので、お早目のご連絡が

宜しいかと思います。

金額は、25万円(税別)

になりますので、宜しくお願い致します。

お問い合わせはお気軽に!
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 08:12Comments(1)

2017年11月21日

ミマキJV33-130 中古プリンタのご紹介!

更に!

緊急値下げ!
18万円(税別)



サインディスプレイ部  営業のKです。

今回はお仕事のお話ですが。

ミマキ 中古プリンタ

JV33-130になります。



綺麗な環境で使用されておりました。

インクは、

イエロー、マゼンタ、シアン、ブラック、そして

ライトシアン、ライトマゼンタ、ホワイト×2

の7色仕様になります。



いわずと知れた名機であり、後継のJV300が

出た現在でも遜色ない働きをしてくれます。

インクは溶剤タイプのSS21インクです。

当然ですが、

専用サーバパソコンセット(win7)と液晶モニター。

そして純正RIPソフトであるラスターリンクプロ5SG

も付属致します。

ミマキさんのメンテナンスを受けてからの

お渡しになりますのでご安心ください。

また、基本的にはお買い上げになられた方の

引き取りという形をとらせて頂いております。

引取りの際に、動作確認をしていただき、

弊社にて、使用説明をさせて頂いてからの

お渡しになります。



その他、ご不明な点がありましたら、お気軽に

弊社までご連絡頂ければ、と思います。

気になるお値段ですが・・・・。

30万円(税別)

になります。

お早めにご連絡頂くのが宜しいかと思いますので、

何卒宜しくお願い致します。

連絡先
細田塗料株式会社
TEL076-243-3344
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:04Comments(2)

2017年11月03日

笑えるホラーCMって好きです(笑)

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆さん、お疲れ様です!

昨夜のブログで、色々と暖かいコメントを

ありがとうございました。

中には健康状態を心配してくださる方も

いらっしゃいますが、私はいたって元気です(笑)

更新はたまにお休みするかも・・・という程度ですので(笑)

怖くない話も毎日書いておりますし。

後はお察しくださいませ(笑)

ということで、今夜はずっと以前にもこのブログで

紹介したかもしれませんが、笑えるホラーCM

という奴を載せてみます。

個人的には、こういうのは大好物です(笑)

宜しかったらどうぞ!

①エクソシスト風笑えるCM
https://www.youtube.com/watch?v=ItDAmHyX848

②ジェイソン風笑えるCM
https://www.youtube.com/watch?v=ebFfB4NS9L8

③BGMが変わればホラーは怖くない1
https://www.youtube.com/watch?v=FjB3NOzFU3c

④BGMが変わればホラーは怖くない2
https://www.youtube.com/watch?v=fcykEsu20eg

昔はもっと沢山こういう動画がyoutubeには

在ったんですが・・・・。

楽しんで頂けましたか?
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:20Comments(6)

2017年10月28日

霊がいるのか、いないのか、の診断方法

サインディスプレイ部  営業のKです。

皆さん、今日もお疲れ様です!

今日は私は仕事でした。

用事があるので、今夜は片町に飲みに行けません(泣)

それから、サイン希望の文庫本、沢山届きました。

ありがとうございます。

お手紙を付けて頂いたり、プレゼントまで(涙)

お気遣い頂き、感謝致します。

実は、オマケの金箔の栞が切れてしまいまして、

現在、追加で用意しておりますので、もう

しばらくお待ちください。

それはそうと、今日仕事から帰宅すると、うちの娘が

リビングでゴロゴロしていたので、

今日は家族でお好み焼きでも食べに行くか?

と言うと、娘が

わーい、本当?行きたい、行きたい!

というので、私はそのつもりでいたのですが、

妻が帰って来て、何の音沙汰も無いので、

心配になり、1階へ降りると、既に

お刺身他の、豪華な夕食の真っ最中でした。

あの・・・・お好み焼きは?

とも言えず、そのまま再び2階の自室へと

戻ってきました。

現在、娘は夕食を終えて、隣の部屋でミシンと格闘しております。

それにしても、お好み焼きの話は、いつ消えたの?(涙)

かなり空腹状態です(笑)

ということで、今夜も怖くない話、いってみましょう!

今日は趣向を変えて・・・・。

全く怖くないのでご安心を!

それでは、どうぞ~!




これは以前、飲み会の席でAさんから聞いた話である。

その場に、住んでいる部屋で怪異が発生しているバンド関係の知り合いが

居り、それに答える形でAさんが話した内容である。

金縛りとか、ラップ音とか、霊的な現象なのかな?と思う場合には多種多様

なものがあると思う。

実際にはそれが単なる家の木材が軋む音だったり、単なる医学的な

金縛りなのかもしれない。

しかし、それらの現象が本当に霊によるものなのかどうかを判断する

方法というのも、確かに幾つか存在するらしい。

最も簡単なのは、部屋に盛塩をしてみるということ。

塩には清めの効果が在るので、陰の気を持つ霊には、それがとても不快

なものであるらしい。

使用する塩は、勿論、粗塩が最も適しているらしいが、別に家庭にある食塩

でもOKとの事である。

それを、白い紙の上に、ちょうど円すい状になる様に山盛りにする。

これは、下に紙を置いた上から、塩をかければ、当然そのような形になると

思うので、それほど難しい事ではないと思う。

それを部屋の場合には、四隅に置くだけ・・・である。

本来は、方角的な四方に置くのが正式なものらしいが、実際には、霊は

部屋の四隅から侵入してくるらしく、普通に部屋の角に置けば良いらしい。

そして、それを一晩そのままにしておく。

夜が明け、朝になってからその状態を確認する。

変化を見る為にはスマホで事前に写メを撮っておくのも良いかもしれない。

盛塩を置いた直後の状態と、一晩放置した状態を見比べる為に。

特に変化が無い場合は勿論、霊など居ないので気のせいということになる。

盛塩が濡れている様な場合には、もう1~2日、そのまま様子を見るのが良いらしい。

そして、もしも、その間に盛塩が黄色く変色した場合には要注意というか、

その部屋には霊が存在しているらしい。

盛塩が変化する色は、黄色だったり、うっすらとしたピンク色だったりするらしいが、

変化した盛塩の色によって、それが普通の霊なのか、悪い霊なのかも判断出来る

ということだ。

もしも、盛塩が変色せず、ただ、固まったりしている場合や、薄いピンクに

変色している場合は霊は居るが、それは害を為さないものであるらしい。

ただ、それが黄色や茶色、そして茶褐色、そして真っ黒に変色していった場合は

覚悟した方が良い。

その部屋には、明らかに悪い霊が、存在しているらしい。

そして、最悪なのは、盛塩が、白い紙の上からはみ出すように散乱している場合。

その場合は、とてもタチの悪い悪霊であるらしく、すぐにでも、その部屋から

出て行くか、もしくは何らかの対策をとる事をお奨めする。

実は、俺は以前、霊障に困り果てていた時、盛塩によって、自分の部屋を

確認したことがあるのだが、その時には、白い紙の上に盛った粗塩が部屋中に

散乱しており、かなり恐怖を感じた。

そして、それをしばらく放置していると、怪異は家中に広がったという苦い

経験がある。

そして、これは盛塩から日本酒に置き換えても同じような事が起こるらしい。

この場合、日本酒の味が分かる人でないと意味が無いのだが、やはり

悪い霊が居る部屋ほど、その部屋に置いておいた日本酒の味が不味くなり、

タチの悪い悪霊が居る場合などは、とても飲めたものではなくなる、という

話だ。

そして、盛塩と同じように、日本酒の色も、黄色く濁ってくる。

これも、変色や濁りが酷いほど危険という事になる。

そして、もしも、これらを試して、何らかの現象が起こった時はとりあえず、

その部屋を一時的に退去する事をお奨めする。

逃げるのではなく、あくまで一時的に・・・・である。

勿論、それは各々の判断する事になるとは思うが、そんな部屋で

生活しているだけで、

運は離れて行き、何をやってもうまくいかず、そして重い病気

にもかかり易い。

だからこそ、取り敢えずの一時退去である。

そして、退去している間に、その部屋のカーテンなどを

全て外してしまい、

雨が降らない日には、一日中、部屋の窓を開けておく。

部屋に線香やお香を焚くのも効果的である。

そして、部屋の中の至るところに、粗塩を置いておく。

勿論、神社などで買ってきた、悪霊退散の御札を貼っておくのも

ベターである。

そうして、霊にとって、不快な場所をわざと作ってしまう。

そうすれば、どんなに忍耐の強い霊であっても、必ずその部屋

から出て行く

のだそうだ。

そして、それでもまだ部屋の中で怪異がおこるようであれば、そこに

残っている

のは、とてつもなく強力な悪霊という事になる。

その時には

しっかりとした霊能者やお寺、神社に頼むしか方法は残されていない。

その際には、代金の話を相手からしてくるような場合には、他を

探した方が良いらしい。

確かに最初はしっかりとした霊能力や法力を持っていたとしても、お金に固執

するようになると、その本人も気付かないうちに、その力はどんどん弱まっていく

というのがAさんの持論である。

ちなみに、Aさんのように、甘いものなどを要求するのは特に問題ないらしい。

何故なら、そうした力を使うと、とても疲弊してしまうらしく、その際の

回復の為にも、甘いものというのは、やはり必需品なのだという。

まあ、Aさん本人に言われても、いまひとつ説得力が無いのだが・・・。

そして、Aさんの家や部屋などに霊が居ついた事は無いということだ。

やはり霊達も危ない者には近づかない、ということらしい。

ただ、Aさん自体は、部屋に霊が居ついて欲しいのだという。

なんで?

と聞くと、

だって、掃除とか雑用を私がしなくても良くなるじゃないですか(笑)

それに家に持ち帰った仕事もやらせられますし・・・・・(笑)

と言ってのける。

楽ばかり考えてないで、もっと動けよ!

と思ったが、口に出せなかったのは言うまでもない。

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:39Comments(26)

2017年10月23日

オフ会連絡用2nd

要望がありましたので、オフ会連絡用の場所を

新たに造ります。

お好きにお使いください(笑)  


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:56Comments(40)

2015年02月03日

施工後3年保証!

いつも大変お世話になっております。

今回は㈱ミマキエンジニアリングが運用を始めた、Mimaki Media Configuration System Warranty Program(MMCS)をご紹介します。

それは・・・

SS21インクを使用する溶剤プリンタ(JV33、JV300など)で、ミマキ純正塩ビメディア・PWS-GまたはPWS-Mにプリント後、ミマキ純正ラミネートフィルム・PLS-GまたはPLS-Mでラミネート加工し、施工案件登録申請をすると、施工後3年間のメーカー保証を受けることができます。

流れとしては・・・

①プリント、施工
指定の条件でサイングラフィックスをプリント、加工し、施工を行ってください。

②申請
施工完了後、2週間以内にウェブサイトの『施工案件登録申請』の入力フォームより、必要事項をご記入いただき、送信してください。
※申請には会員登録が必要です。→→ MMCS Warranty Program|新規会員登録ページ

③登録、認定
『施工案件登録申請』の内容を確認し、不備がなければ「登録番号」を発行いたします。
「登録番号」の発行により保証対象に認定されます。

④不具合発生時
『不具合対応依頼書』入力フォームに必要事項を記載し、送信してください。

⑤補償内容
現場確認と不具合の調査後に『不具合回答書』を提示します。
不具合の原因が製品にあると認められた場合、不具合部分の改修に要するメディアとインクをメーカーが無償提供いたします。

※詳しい申請方法、保証条件等については会員登録後、会員専用ページ内の『MMCS Warranty Program 説明書』をご確認下さい。

画期的ですね。

もちろん細田塗料では、ミマキ純正インクジェットメディアを取り扱っております。

今回ご紹介したMMCS指定のメディアは・・・

・中期屋内外塩ビメディア PWS-G(グロス) 1370㎜×50m巻 @¥18,600(税別)

・中期屋内外塩ビメディア PWS-M(マット) 1370㎜×50m巻 @¥18,600(税別)

・中期屋内外ラミフィルム PLS-G(グロス) 1380㎜×50m巻 @¥15,900(税別)

・中期屋内外ラミフィルム PLS-M(マット) 1380㎜×50m巻 @¥15,900(税別)

※送料は別途申し受けます。

で、絶賛販売中です。よろしくお願いします。


先週、輪島白米千枚田のライトアップ“あぜのきらめき”を見てきました。真っ暗な海から聞こえる波の音と光のコラボレーションが良かったです。
3月15日(日)まで日没から約4時間点灯しているそうです。ドライブがてら行ってみてはいかがでしょうか。
こんな ↑↑↑ LEDイルミネーションのお問い合わせもお待ちしております。
サインディスプレイ営業のTでした。

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 19:10Comments(0)

2014年12月25日

ラミネーター

先日、デザイン会社様へ機械を2台まとめて納品させて頂きました。

1台はミマキエンジニアリングの溶剤インクジェット・プリンタ。

もう1台はヨーロッパのEuromedia製ラミネーターをミマキさんが日本仕様に改良し、この冬販売開始したものです。その名もStarter1400M。


操作系は右側に、電源ボタン、緊急停止ボタン、速度コントロール、圧調整ハンドル、圧確認ランプがあり、足元にはフットスイッチが配置されます。

圧調整ハンドルを回すと、圧確認ランプが赤→黄→緑と順次点灯して設定の圧を明確に知らせてくれます。
例えば、薄い塩ビにラミネート加工するのならば圧は緑。ボード貼りするのなら黄というように。

ラミネートフィルムとアンダーフィルムのセットが楽な印象です。巻取り装置も標準装備で、使い易いラミネートマシンでした。

仕上がりの美しいラミネート加工&ボード貼り作業ができるラミネーターのお問い合わせは細田塗料まで!

浜松まで新しいレーシングスーツをつくりに行ってきました。

いろいろ採寸してもらい、結果、突きつけられた新事実・・・太ってしまった! ヽ(`Д´)ノうわぁん


今年もあと少し、12月27日までラストスパートで仕事がんばります。サインディスプレイ営業Tでした。

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 00:20Comments(0)

2014年07月19日

塗装ブース

サインディスプレイの営業Tです。

普段は塗料はもとより、マーキングシート、インクジェットメディア、スタンド看板、ポスターパネル、カッティングプロッタ、インクジェットプリンタ、看板用アルミ部材、スクリーン印刷資材などなど、屋外広告や屋内ディスプレイに関するいろいろな商品を販売している私ですが・・・

先週は普段とは一味違うものを、某美術大学様へ収めさせていただきました。

まずは既設の“あるもの”の撤去工事です。


もちろん、産業廃棄物処理法に基づき適切に処理いたします。

次は、窓を改造し、外側にルーバー、中に25ミリ厚のフィルター、室内側にパンチメタルを仕込みます。



窓の開閉もでき、中のフィルターの交換も螺子を外せば簡単にできる特別仕様です。

ダクトの立ち上げ工事です。高い場所の仕事なので安全に気を遣い慎重に進めます。 

 

うねうねと曲がったダクトを見ると「かっこいいな」思うのは私だけでしょうか。

いよいよ本体の組み立て作業です。


暑いなか頑張ってもらっています。ありがとうございます。

エアの配管はスマートに。防爆の電源はしっかり工事します。


既設に付いていた防爆スイッチは一人では持ち上げられない程の大きさと重量でした。

アネスト岩田のバッフルブース(安全増防爆仕様)です。間口はワイドな4500ミリ!


当然ですが、風速、風量は労働基準にしっかりと適合したものです。 

多くの工事業者様のお力を借りて、無事、完納しました!

塗装ブースや塗装の作業環境作りも細田塗料にお任せください。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:49Comments(0)

2013年12月09日

満を持しての登場。ミマキJV400LX

こんばんは。

サインディスプレイ部、営業のKです。

いつも怪談ばかり書いている訳ですが、たまには仕事の話でも。

実は、最近、ミマキの新型インクジェットプリンタJV400LXが売れているらしいです。



実はこのプリンタ、少し前から存在はしていたのですが、正直なところ???な印象が否めなかったんですね。

だって、水性インク→溶剤インク→UVインクと時代が進むだろうと思っていたところで、ラテックスインクとして

登場しましたから、販売店からすると???となった訳です。

しかも、少し前に登場したH社のラテックスプリンタが、実際のデモやテストで??????だったものですから

なお更ですね。はい。

しかし、そこは流石、ミマキさん!

JV33やUVプリンタをメインにしっかり販売しつつも、改良に改良を重ねたみたいです。

で、実機を見た感想ですが・・・・素晴らしいんです。

特徴は後でまとめて書くとして、第一印象として、"今までに無い色表現が美しい"と衝撃を受けました。

大袈裟でなく、今までの水性や溶剤やUVでは、絶対に出せない色を平気な顔して描き出すんです。

その秘密は新開発のラテックスインクとオレンジとグリーンインクの追加だそうです。

なんと、近似色とはいえ、PANTONEカラーの93パーセントを表現可能です。

それから、もうひとつの売りは、印字後、すぐにラミネートなどの2次加工が可能です。

今までの溶剤プリンタでは、いくら印字速度が速くても、そこから、空気に触れるように

広げて、最低でも半日、普通なら1日半、メディアメーカーに言わせると3日~7日も

2次加工出来なかったんですから、こりゃ作業効率上がりまくりですね。

しかも、屋外対候性は、溶剤プリンタと同程度以上です。

そして、これも大切なことなんですが、今まで、ミマキの溶剤プリンタは、R社などの

他社のプリンタに比べて、メディアの適合性、簡単に言えば、取り敢えず、どんなメディア

にも、それなりに印字出来てしまう、という長所は有るものの、そのインクの強さから、他社のインク

に比べて、臭いが若干強いという声を聞くこともありました。

でも、このラテックスインクなら、水性ベースのゴムインクですので無臭です。

そして、最後の大きな特徴ですが、ラテックスインクというゴムインクに熱を加えて一瞬で硬化させる

という印字方式ですので、今までの溶剤とは違い、塩ビ以外のメディアにも印字可能です。




勿論、ノンコートの加工無しのメディアに印字可能ですから、それこそ、あっ、ここにある紙に、

いや布に、いやフィルムに、いやメタルシートに、とそれこそ発想次第で色んなメディアに印字可能です。

そういう意味では、UVプリンタに似ているというかUVプリンタの弱点をカバーできる、より次世代の

プリンタなのかもしれません。

その他、特徴としては・・・・

今まではヘッドが詰まると、サービスマンが来て修理完了するまで、プリント出来なかったのですが、なんと

このプリンタ、ヘッドの詰まった場所を使用しないようにして印字することが出来るんです。



そして、インクもエコカートリッジ化。

これは、カートリッジはそのままで中身だけを入れ替えて使える経済的なシステム。しかもインクは600ml。



しかも、今までにも増して、濃い白インクの為、インクが沈殿しないように循環させてます。お利口ですね。


更に、その濃い白インクを活かす為、画像+白+画像という3層印字が可能です。
これは、最近よく見かける窓の外から見ても内側から見ても、画像が濃く綺麗に見えるというガラスフィルム
印刷にもってこいですね。


その他にも、色々な特徴や進化が有りますよ。

勿論、4色インク×2という速度重視仕様も選べますが個人的には、オレンジ・グリーンインクを使った

広い色表現の出来る仕様をお勧めいたします。



本当に、心からおススメ出来る素晴らしいプリンタに仕上がってますよ。

その証拠に、最近、バカ売れしてるようです。

弊社でも、当然、お取り扱いさせて頂いておりますし、年明けには、弊社主催で、内覧会も予定して

おりますので、お問い合わせなどお気軽にどうぞ!  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:34Comments(0)

2013年11月28日

IROMIZU

中川ケミカルさんから、ブログのネタ素材を送っていただいたので、今回は“IROMIZU”をご紹介します。

“IROMIZU”は簡単に言えば、ガラスやアクリル等の透過性のあるモノの着色に使えるフィルムです。

透明度の高いフィルムが12色+白+黒を3階調=全42種類のラインナップ。
重ね貼りが可能なので様々な色表現ができます。フィルムで好みの色を作り出すことができる!ということ。
また、装飾だけでなく、色つきの影ができるのも“IROMIZU”の楽しさです。

店舗のウィンドー、ホールや催事のパーティション、什器などは着色の有無でかなり見栄えが変わるポイントかなと思います。



巷に溢れるミラーやブロンズやスモークだけでなく、ぜひ“IROMIZU”でお好みの色を着色してみてください。

ガラスフィルム等のお問い合わせも、お気軽に細田塗料へどうぞ。

サインディスプレイの営業Tでした。  


Posted by 細田塗料株式会社 at 22:55Comments(0)
count